Oracle Cloud VMware Solution の導入

使い慣れた VMware のテクノロジー、プロセス、ツールを使用できるので、安心してワークロードを Oracle Cloud に移行できます。

お問い合わせ

Oracle Cloud VMware Solution で、シンプルかつ迅速にクラウドへの移行を進めることができます。

ドキュメントを確認する

Oracle Cloud で VMware の SDDC を構築し、管理する方法の詳細をご確認ください。

Oracle Cloud VMware Solution の主な機能

オンプレミス環境とクラウド環境の間のシームレスな移行と、両方の環境にまたがるハイブリッド環境の実現によって、よりきめ細かい管理を行うことができます。

使い慣れたツールとプロセス

vSAN、NSX、vSphere、HCX などの熟知している VMware ソリューションを活用できます。環境の共通性により、SDDC のワークロードを Oracle Cloud VMware Solution に移行することは、驚くほど簡単です。このソリューションは、VMware Validated Design アーキテクチャを使用したベアメタル ホスト(VMware の認定ハードウェア)3 台以上という VMware の標準に従って構成されます。

高度な機能

次のようなその他の Oracle Cloud ソリューションとの連携が容易:

  • Oracle Autonomous Database
  • Oracle Exadata
  • Oracle RAC
  • サービスとしてのデータベース(Database as a Service)
  • 仮想マシン
  • ベアメタル コンピュート インスタンス

簡素化を実現するために、これらはすべて同じクラウド データセンター、同じ仮想クラウド ネットワークで実行され、同じポータルと API を使用してアクセスできます。

単一のビュー

VMware vCenter Server を使用すると、オンプレミス データセンターとクラウドの運用など、ハイブリッドクラウド環境を単一のビューで確認できます。ビューは、データセンターまたは Oracle Cloud で実行できます。それぞれの状況に応じて選択できます。

包括的なサポート

VMware の仮想環境(Oracle クラウド、その他のクラウド、またはデータセンター)で実行される Oracle 製品のために拡張されたテクニカル サポートをご利用いただけます。お客様は、包括的なサポートが保証された高パフォーマンスの環境において、高品質なカスタマー サービスを利用しながら、移行を迅速かつ容易に行うことができます。

Oracle Cloud VMware Solution の主なコンポーネント

既存の投資、スキル、ツールを活用

VMware vSphere

最新のハイブリッドクラウド向けのサーバ仮想化プラットフォーム上で、既存のアプリケーションとコンテナ化されたモダン アプリケーションを並行して実行できます。

VMware NSX

データセンター、マルチクラウド、ベアメタル、コンテナのすべてにわたるアプリケーションの接続と保護を、単一の管理画面から実行できます。

VMware HCX

ワークロードのリバランスと事業継続性のために作成されたツールを使用して、オンプレミス環境をシームレスにクラウドに拡張できます。

VMware vSAN

エンタープライズクラスのストレージ仮想化ソフトウェアにより、コストと複雑性を低減しながら、ビジネスの俊敏性を高めることができます。

Oracle Cloud VMware Solution が選ばれる理由

デジタル トランスフォーメーションを加速させることができます。

既存のスキルの活用

これまで投資してきたスキルやツールを活かして、VMware のワークロードを Oracle Cloud に移行することができます。アーキテクチャやツールを変更する必要はありません。

セキュアな拡張

可用性、拡張性、セキュリティに優れた Oracle Cloud を活用して、VMware SDDC を拡張することができます。スタック全体に対する管理者のアクセスはそのまま維持できます。

移行の迅速化

クラウドのメリットを短期間で実現できます。VMware ワークロードを短時間で簡単に移行できます。移行後は、Oracle Cloud のセキュリティと拡張性を享受できます。

ご興味をお持ちの方はこちら