学内の先端ITを支える基盤にVMware vSAN 6.7を採用。最新のハードウェアの性能を引き出しコストとパフォーマンスの最適化を実現

成城大学

業種: Education

「VMware vSANの魅力は、バージョンアップの度に安定性が増し機能が追加されていくこと、そしてSoftware-Definedであることによる柔軟性の高さです。ソフトウェアの進化とともに、そのパフォーマンスをさらに引き出してくれるVMware vSANの将来性にも期待しています」


五十嵐 一浩 氏, 成城大学 メディアネットワークセンター 課長

新システムに移行したことで、I/O処理のレイテンシはミリ秒単位からマイクロ秒単位まで改善しました。その結果、セキュリティやログ管理などのアプリケーションのレスポンスが大幅に改善され、バッチ処理時のアラートメールも1日数件に減るなど、劇的に負荷が軽減されました。

VMware 製品

vSAN

リソース

お客様の成功事例をお聞かせください

VMware では、弊社のソリューションを活用したお客様のサクセス ストーリーをご紹介しています。お客様の成功事例についてぜひお聞かせください。