クラウド サービス部門製品開発担当上級副社長 

アジャイ・パテルはクラウド サービス部門製品開発担当上級副社長として、vCloud Air に関するすべての製品開発および運用を統括しています。

 

VMware 入社以前は、Oracle 社のコア ミドルウェア ビジネスである Cloud Application Foundation の責任者として、ミドルウェア エンジニアド システムである Oracle Exalogic を最も成長著しいビジネスへと拡大させたほか、Java EE アプリケーション サーバの Oracle WebLogic を市場をリードする製品へと成長させました。パテルは Oracle Java Cloud Service の提供開始にも携わり、Oracle 社のプライベート クラウド ソリューションのロードマップを策定しました。

 

エンタープライズ ソフトウェア分野で 20 年以上の経験を持つパテルは、Apigee 社 (Sonoa Systems 社) の上級副社長と、BEA Systems 社データ サービス部門のゼネラル マネージャを務めたほか、Price Waterhouse Coopers 社、EDS 社、および AT&T 社で、経営コンサルティングとシステム インテグレーションを担当しました。パテルは、カリフォルニア大学アーバイン校 (University of California, Irvine) で電気工学とコンピュータ サイエンスの理学士号を取得しており、ベンチャー ファンドによるソフトウェア企業のテクニカル アドバイザも務めています。

アジャイ・パテル (Ajay Patel)