最高セキュリティ責任者(CSO)

アレックス・トシェフ(Alex Tosheff)は、最高セキュリティ責任者(CSO)、上級副社長、グローバル危機管理責任者を兼任しており、VMware のサイバー セキュリティ、物理セキュリティ、エンタープライズ レジリエンスのあらゆる側面を、全社にわたってグローバルに統括しています。

 

25 年以上にわたってビジネスとテクノロジーの分野でリーダーシップを発揮してきたベテランであり、サイバー セキュリティがビジネス価値を推進するという信念のもとで活動しています。トシェフは、セキュリティと技術革新を結びつけるエキスパートとして評価されており、ゼロトラストの原則の確立、セキュリティ投資における価値実現までの時間の短縮、場所を問わないセキュアな働き方のグローバル展開といった、VMware の変革の取り組みを主導してきました。

 

俊敏なリーダーシップを重要と考え、VMware のセキュリティ専門家で構成されたグローバル チームを支援することにより、VMware、従業員、お客様、パートナー様を保護するための新しい革新的な方法の実現に向けて取り組んでいます。

 

トシェフは 2014 年 7 月に、副社長兼最高情報セキュリティ責任者(CISO)として VMware に入社しました。それ以前には、PayPal と Bill Me Later で CISO を務めました。また、St. Paul Venture Capital のベンチャー パートナー、および Science Applications International Corporation(SAIC)の最高技術責任者(CTO)にも任命されています。トシェフはカリフォルニア州立大学(California State University)で物理学の学士号を取得しています。

アレックス・トシェフ(Alex Tosheff)