アメリカ地域担当上級副社長兼ゼネラル マネージャ

ドミニク・デルフィノは 2014 年に VMware に入社し、中南米、北米、カナダにおける戦略の立案、事業運営、市場参入戦略をはじめとして、VMware のビジネス全体の管理責任者を務めています。グローバル ネットワーク関連ソフトウェア/ハードウェアの営業部門およびシステム エンジニアリング部門を 20 年以上にわたり統括してきた経験を有しています。アメリカ地域担当上級副社長兼ゼネラル マネージャに就任する前は、Software-Defined Data Center のワールドワイド セールスおよびシステム エンジニアリング担当上級副社長を務め、VMware NSX を VMware の成長に不可欠な主力ソリューションへと押し上げました。

VMware 入社以前は、Cisco で 14 年間にわたって複数の管理職を歴任し、データセンターと仮想化テクノロジー戦略、およびプリセールス システム エンジニアリング部門のグローバル リーダーとして活躍していました。また、Application Centric Infrastructure(ACI)のポリシー ネットワークや Unified Computing System(UCS)のコンピューティング プラットフォームの製品化に加え、同社のストレージ ネットワーキングおよびスイッチ製品のリリースにも携わりました。デルフィノは、ニューヨーク州立大学モリスビル校(State University of New York Morrisville)でエンジニアリング科学の学士号を取得しています。

ドミニク・デルフィノ(Dominick Delfino)