アジア パシフィックおよび日本地域担当上級副社長兼ゼネラル マネージャー 

ダンカン・ヒューエットは、上級副社長兼ゼネラル マネージャーとして、アジア パシフィックおよび日本地域における VMware のセールス、事業戦略、サービスを統括しています。企業のデジタル トランスフォーメーションをサポートするマルチ プロダクトおよびマルチ クラウド プラットフォームの市場投入戦略の実行において豊富な経験を有し、お客様視点のアプローチが企業の成長にとって極めて重要であると考えています。

 

この役職以前は、IBM で、アジア パシフィック地域のソフトウェア ビジネスを指揮していたほか、29 年にわたるキャリアのなかで、エンタープライズ セールス、買収/経営統合、サブスクリプションおよびサポート、セールス オペレーションなど、IBM のさまざまな事業部門にわたって上級幹部職を務めてきました。また、Lotus の買収に伴い IBM のソフトウェア ビジネス部門に異動し、オーストラリア/ニュージーランドにおけるセールス、マーケティング、サービスを統括するゼネラル マネージャーを務めました。

 

ヒューエットは、シドニー大学で工学の学士号を取得しています。

ダンカン・ヒューエット(Duncan Hewett)