最高情報責任者(CIO)兼上級副社長

ジェイソン・コンヤードは VMware の最高情報責任者であり、VMware の全世界における事業運営をサポートするグローバルな IT 部門を指揮しています。

 

コンヤードは、イノベーションへの情熱と成果へのこだわりを持って、すべての従業員に優れた業務環境を提供するため自身のチームとともに尽力しています。この取り組みでは、コラボレーションと生産性を高める先進的なリソースを活用して、あらゆる従業員が新たなレベルのパフォーマンスと可能性を追求できるよう支援しています。また、コンヤードは職場における多様性と公平性を積極的に推進しており、従業員の能力開発のサポートに誇りをもって取り組むとともに、VMware の PRIDE(LGBTQ への支持)推進グループのエグゼクティブ スポンサーを務めています。

 

コンヤードは世界的なテクノロジー企業における 25 年の勤務のなかで大規模な変革の推進に携わっており、IT 業界での豊富な経験を有しています。2015 年に VMware に入社し、従業員が使用するすべてのテクノロジーを担当する Colleague Experience and Technology グループの担当副社長に就任しました。VMware 入社前に勤務した Juniper Networks では、IT 担当副社長としてグローバル インフラストラクチャおよびエンドユーザー サービスを統括しました。また、BlackRock(旧 Barclays Global Investors)のマネージング ディレクター、Global Communications Partners のプリンシパル、Symantec の ワールドワイド コミュニケーション担当ディレクターも歴任しました。

 

英国出身であり、「大の宇宙マニア」であることに誇りを持っているコンヤードは、妻とともにベイエリアに在住しています。Future of Work で頻繁に講演しているほか、LongNow Foundation のメンバーであり、1 万年先の未来までを見据えた持続可能性戦略を推進しています。

ジェイソン・コンヤード(Jason Conyard)