ワールドワイド セールス(Worldwide Sales)上席副社長

ジャン・ピエール・ブルラードは、カリフォルニア州パロアルトを拠点とする VMware のワールドワイド セールス担当上席副社長です。年間 100 億ドルを超える売上の責任者として、営業、各種のお客様対応業務、グローバル チャネルとパートナーシップを含む VMware の市場開拓部門を統括しています。顧客第一主義のもと営業部門を指揮し、業界をリードするマルチクラウドおよびアプリケーション アーキテクチャ ソフトウェアの提案を通じて、お客様のビジネスの簡素化と変革の支援に努めているほか、SaaS とオンプレミスのハイブリッド モデルへの移行に向けた VMware のビジネス変革を推進する精鋭チームのリーダーでもあります。 

 

ビジネス リーダーとして国際市場に関する深い知識と豊富な経験を有しており、現職に着任する以前は、ヨーロッパ、中東、アフリカ地域(EMEA)の上級副社長兼ゼネラル マネージャとして、ロンドンを拠点に 40 か国 6,000 人を超える従業員を統括し、戦略的プランニング、事業運営、市場参入戦略、および同地域のビジネス マネジメントの責任者を務めていました。その任期中には、EMEA の市場参入戦略をチャネルのみのモデルからマルチソリューション対応のエンタープライズ中心のモデルへと転換させ、中東、アフリカ、および東ヨーロッパ地域の新興市場ビジネスを大きく成長させました。

 

ブルラードは 30 年以上にわたり、IBM、Sun Microsystems、Unisys など世界最大級のテクノロジー企業でグローバル ビジネスのリーダーを務め、複雑かつ厳しい競争を勝ち抜き、EMEA 全体で数十億ドル規模のビジネスを拡大させてきた経歴を有しています。VMware に入社する前は、Business Objects の上級副社長、ゼネラル マネージャ、およびワールドワイドの執行委員会の主要メンバーとして、ヨーロッパにおける Business Objects の市場開拓を成功裏に進め、SAP による同社の買収後は SAP に在籍していました。

 

組織のリーダーとしてダイバーシティとインクルージョンの推進にも積極的に取り組んでおり、EMEA の Women’s Forum のスポンサーを務めるほか、テクノロジー分野の女性リーダーを強く支持しています。キャリア全体を通じて、さまざまな地域でインクルージョンの考え方やジェンダーの多様性を奨励し、優れた人材を引き付け、育成するとともに、長く在籍したいと思える環境づくりに力を注いできました。

 

ブルラードは、英国とスペインの商工会議所によるプログラムを修了したのち、フランスのノルマンディー ビジネス スクールで経営学の修士号を取得しています。 

ジャン・ピエール・ブルラード(Jean-Pierre Brulard)