最高コミュニケーション責任者兼副社長

ジョアン・ストーンは 2009 年 12 月に VMware に入社し、現在、最高コミュニケーション責任者兼副社長を務めています。テクノロジー業界において 25 年以上にわたり戦略的コミュニケーションをリードしてきた経験を活かし、VMware の企業としてのブランドの確立と企業価値の向上を担うグローバル コミュニケーション部門を指揮しています。ストーンは報道対応、業界アナリスト対応、従業員へのコミュニケーション、グローバル インパクト コミュニケーション、および総合的なコミュニケーションの発信を担当しています。ストーンの指揮の下、グローバル コミュニケーション部門は VMware を代表して、ブランドの認知度の向上、インフルエンサーとの関係強化および満足度の向上に取り組んでいます。

VMware 入社以前は、CXO Communication、A&R Partners、Citigate Cunningham などのコミュニケーション エージェンシーでコミュニケーション関連部門のリーダーを務め、ていたほか、アドビ システムズ、シスコシステムズ、HP、モトローラ、サン・マイクロシステムズなどのテクノロジー企業のコンサルティングを担当しました。ストーンはカリフォルニア大学サンタ バーバラ校(University of California, Santa Barbara)で学士号を取得しています。

ジョアン・ストーン(Joan Stone)