最高経営責任者 (CEO)

パット・ゲルシンガーは 2012 年 9 月に VMware の CEO に就任して以来、企業規模を 2 倍近くに成長させており、彼のテクノロジー分野とリーダーシップにおける 35 年以上にわたる経験は VMware に大きなメリットをもたらしています。

VMware に入社する前は、EMC 社の情報インフラストラクチャ製品部門のプレジデント兼 COO (最高執行責任者) を務めていました。また、30 年間勤務した Intel 社では、Intel 社初の CTO (最高技術責任者) に就任しました。USB や Wi-Fi など重要なテクノロジーの開発を推進した経歴は、IT 業界で高い評価を受けており、初代 80486 プロセッサーのアーキテクトとして重要な役割を果たしながら、Intel 社をマイクロプロセッサー市場で圧倒的なシェアを占める企業へと成長させました。

ゲルシンガーは、電気工学の分野で、1979 年にリンカーン技術研究所 (Lincoln Technical Institute) の準学士号、1983 年にサンタクララ大学 (Santa Clara University) の学士号 (優等)、1985 年にスタンフォード大学 (Stanford University) の修士号を取得しています。2008 年には IEEE のフェローとなり、同年にウィリアム ジェサップ大学 (William Jessup University) の名誉学術博士号を授与されています。また、VLSI 設計、コンピューター アーキテクチャ、通信の分野で、7 件の特許を取得しています。

パット・ゲルシンガー (Pat Gelsinger)