セキュリティビジネス部門 担当上級副社長兼ゼネラルマネージャ

パトリック・モーリー(Patrick Morley)は、VMware のセキュリティ部門の上級副社長兼ゼネラルマネージャで、VMware の製品およびソリューションに関する戦略の実践とセキュリティ改革の推進を担当しています。彼のテクノロジーおよびセキュリティ分野とリーダーシップにおける 20 年を超える経験は、VMware に大きな価値をもたらしています。

 

VMware への入社前は、モーリーは Carbon Black の社長兼 CEO を務め、同社がスタートアップ企業として創業した直後から、新規株式公開の成功や VMware への売却などの主要なマイルストーンの達成にいたるまでの期間を通じて同社を指揮しました。それ以前には、Corel の最高執行責任者(COO)を務めたほか、Imprivata を社長兼 CEO として率いました。また、Macromedia、Allaire、SQA、Rational Software で上級管理職を歴任しました。

 

モーリーは業界のベテランとして高く評価されており、そのキャリアを通して 5 回の新規株式公開を成功させています。「最優秀エンドポイント セキュリティ リーダー」かつサイバーセキュリティ分野の「スマート CEO」の 1 人に選出されました。モーリーはプロビデンス カレッジ(Providence College)で数学とコンピューター サイエンスの学士号を取得しています。

パトリック・モーリー(Patrick Morley)