VMware フェロー

プラタップ・スブラマニアムは 2000 年に VMware に入社し、仮想マシン監視部門の主要メンバーとして従事しています。2013 年、技術責任者としての経験と VMware への多大な貢献が高く評価され、VMware フェローに任命されました。VMware のチーフ エンジニア以前は、MMU 仮想化の設計、パフォーマンス改善、準仮想インターフェイス設計方針などで実績を積み、その後は仮想マシン向け対称型マルチ プロセッサー フォルト トレランスに携わっています。スブラマニアムが保有している 26 件の交付済み特許のうち、21 件は VMware 在職中に取得したものです。

 

VMware 入社以前は、Hewlett Packard のカリフォルニア言語研究所で、PA-RISC および IA-64 プロセッサー アーキテクチャ向けのコード生成とローレベル最適化技術に取り組んでいました。スブラマニアムはインドのマドラスにあるインド工科大学(Indian Institute of Technology)で技術の学士号を取得し、ニューヨーク州立大学バッファロー校(State University of New York at Buffalo)でコンピューター サイエンスの修士号を取得しています。

vmware-pratap-subrahmanyam