最高経営責任者(CEO)

ラグー・ラグラム(Raghu Raghuram)は 2003 年に入社し、現在 VMware の CEO を務めています。業界を先導するソート リーダーであり、VMware の歴史のさまざまな場面を通じて、会社として戦略およびテクノロジーを進化させるためのプロジェクトを指揮し、成功を導いてきました。

 

VMware での在職中、ラグラムは経営陣のさまざまな役職を歴任しました。CEO 就任前にはプロダクトおよびクラウドサービスの最高執行責任者(COO)を務め、VMware のすべての製品およびサービスを統括したほか、サービス、サポート、運用の各部門の一元化を推進しました。それ以前には、Software-Defined Data Center 事業を上席副社長兼ゼネラルマネージャとして指揮し、同事業部門の戦略、ビジネス、製品のプランニングとエンジニアリングの責任者を務めました。また、その前にはクラウド インフラストラクチャおよび管理事業部門のゼネラルマネージャとして VMware の全世界における製品マーケティング、製品管理、事業計画を担当したほか、同社の新規株式公開の際にも経営陣メンバーを務めていました。ラグラムは、ESX と vSphere の製品管理の担当者として VMware でのキャリアをスタートさせました。

 

VMware 入社以前は、AOL、Bang Networks、Netscape で製品管理とマーケティングを担当していました。ウォートン ビジネス スクール(Wharton School of Business)で MBA を、ムンバイのインド工科大学(Indian Institute of Technology)で電気工学の修士号を取得しています。

ラグー・ラグラム(Raghu Raghuram)