最高執行責任者 (COO)、プロダクトおよびクラウド サービス

ラジブ・ラーマスワーミは 2016 年 4 月に VMware に入社し、ラグー・ラグラムとともに、すべての VMware の製品およびサービス、ならびにサービス、サポート、業務の部門の統括責任者を務めており、VMware の製品展開にもっとも注力しています。この役職以前は、上席副社長兼ゼネラル マネージャーとして、ネットワーク セキュリティ部門を統括していました。

 

VMware 入社以前は、Broadcom Corporation 社のインフラストラクチャおよびネットワーク グループの上席副社長兼ゼネラル マネージャー職を 6 年間にわたって務めていました。在職中、Broadcom 社は商用シリコン スイッチ ソリューション分野のリーダーとなりました。現在では、通信会社のネットワーク、データセンター ネットワーク、エンタープライズ ネットワークで広く採用されるようになり、ネットワークの構築方法に変革をもたらしています。

 

また、Cisco 社に 8 年間勤務し、同社のスイッチ、ストレージ、データセンター、光学の各部門でバイス プレジデント兼ゼネラル マネージャー職を務めました。それ以前は、Xros 社 (Nortel が買収)、Tellabs 社、IBM Research 社に勤務していました。

 

ラーマスワーミはインドのマドラスにあるインド工科大学 (Indian Institute of Technology) で学士号 (優等) を取得し、カリフォルニア大学バークレー校 (University of California at Berkeley) で博士号と修士号を取得しています。また、IEEE フェローとして、光ネットワーキングを中心に 36 件の特許を取得しています。

ラジブ・ラーマスワーミ (Rajiv Ramaswami)