ワールドワイド パートナーおよびコマーシャル担当 上級副社長

ワールドワイド パートナーおよびコマーシャル担当 上級副社長のサンディ・ホーガンは、全世界にわたるコマーシャル事業の戦略策定と収益目標の達成の推進に加え、VMware のグローバル パートナー/ディストリビュータ ネットワークとの連携による市場開拓戦略の推進も統括しています。

VMware に入社する前は、Rackspace で北米地域担当の上席副社長兼ゼネラル マネージャを、また HERE Technologies では北米地域担当の上級副社長兼ゼネラル マネージャを務めました。

Rackspace と HERE に入社する以前は、Cisco Systems に 15 年間勤務し、市場開拓や変革に携わるさまざまな職務を歴任して顧客のビジネス成果の向上を支援しました。同社で最後に務めていた、デジタル トランスフォーメーション グループ担当のグローバル副社長の在任中は、成果販売モデル、IoT の市場開拓戦略、次世代のパートナー エコシステムの推進を指揮しました。

複数の成果ベースの市場開拓モデルの導入を指揮した経験を活かし、販売、パートナーシップの構築、お客様の価値創出、市場平均を超える成長、組織の拡張に向けたお客様の変革をサポートしてきました。

ホーガンはイリノイ州のレイク フォレスト カレッジ(Lake Forest College)で経済学と心理学の学士号を取得しています。現在はシカゴ地域在住で、活動的なライフスタイル、家族や友人との時間、そしてゴルフを楽しむ日々を送っています。

サンディ・ホーガン(Sandy Hogan)