アジア パシフィックおよび日本担当コーポレート上級副社長 

サンジェイ・マーチャンダニは、25 年以上にわたって国際ビジネス、IT、およびコンサルティングに携わってきました。2013 年 10 月に VMware に入社して以来、アジア パシフィックおよび日本地域の事業運営を指揮しています。VMware では、事業拡張、主要業務の管理、および事業戦略の立案を担当しています。

 

VMware 入社前は EMC 社に 7 年間在籍し、グローバル エンタープライズ サービス担当エグゼクティブ バイス プレジデントを務め、市場のイニシアティブやグローバル企業の支援における同社の急成長を後押ししました。それ以前は、EMC 社で CIO (最高情報責任者) や、グローバル CoE (中核的拠点)を統括する COO (最高執行責任者) を歴任しています。EMC 社以前は、Microsoft 社に在籍し、地域別で最多の顧客およびパートナーを擁するアジアのエンタープライズ サービス地域担当副社長を務めました。マーチャンダニは、ドリュー大学 (Drew University) で数学の学士号を、ピッツバーグ大学 (University of Pittsburg) で経営管理学の修士号を取得しています。

サンジェイ・マーチャンダニ (Sanjay Mirchandani)