エンドユーザーコンピューティング担当 上級副社長兼ゼネラルマネージャ

シャンカー・アイヤーは、VMware Inc. の エンドユーザーコンピューティング部門上級副社長兼 ゼネラルマネージャを務め、全般的なビジネス戦略およびパフォーマンス、製品管理およびマーケティング、研究開発、市場ポジショニング、カスタマー サクセスなどの分野を統括しています。現職への就任以前は、エンドユーザーコンピューティング部門のデスクトップ製品担当 上級副社長兼ゼネラルマネージャとしてデスクトップ事業を統括していました。

VMware への入社以前は、Citrix Systems のエンタープライズモビリティ部門の製品およびエンジニアリング担当副社長として、XenMobile の事業と製品の開発に立ち上げ当初から従事していました。Citrix に入社する以前は WebEx に在籍し、製品およびエンジニアリング担当副社長を務めていました。WebEx での在籍期間中は同社の次世代プラットフォームとエコシステムを担当し、Cisco Systems への入社後も、クラウド アプリケーション サービス グループに所属して引き続き同分野を担当しました。

また、Tibco Software の製品担当副社長のほか、GemStone Systems(VMware が買収)の製品担当上席副社長を歴任しています。アイヤーはサンタクララ大学(Santa Clara University)で MBA を、オハイオ州立大学(Ohio State University)で理学修士号を取得し、インド工科大学ボンベイ校(Indian Institutes of Technology, Bombay)で技術の学士号を取得しています。

シャンカー・アイヤー(Shankar Iyer)