VMware Mobile Security Allianceに
大手クラウド アクセス セキュリティ ブローカ5社が加入

クラウドおよびモバイル セキュリティ向けに統合された検証済みソリューションを提供する
クラウド セキュリティ パートナにVMware AirWatch プラットフォームの提供を拡張


*本内容は、2016年6月13日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の抄訳版です。

【2016年6月13日(米国時間)カリフォルニア州パロアルト発】
VMware, Inc.(NYSE: VMW)は本日、業界をリードするクラウド アクセス セキュリティ ブローカ(CASB)5社が、Mobile Security Allianceに新たに加入したことを発表しました。Blue Coat Systems, Inc.、CloudLock、Netskope、Palo Alto Networks、Skyhigh Networksの加入により、大手セキュリティベンダーによるVMware AirWatch Enterprise Mobility Management(EMM)プラットフォームへのサポートが拡大することで、モバイルおよびクラウド セキュリティの課題解決の体制が一層強化されます。安全なデジタル ワークスペースを実現するプラットフォームとなるVMware Workspace ONEをCASBパートナの製品と統合させることにより、アプリケーションとデバイスのセキュリティ、可視化、およびコントロールを可能にする検証済みのソリューション、ならびにクラウドを利用したセキュアなデジタル ワークスペースが実現します。

企業間でモバイルおよびクラウド テクノロジの導入が広がるにつれ、企業のセキュリティ コンプライアンス上、クラウド アプリケーションのセキュリティが大きな鍵となってきています。CASBのソリューションとVMware AirWatchおよびVMware Workspace ONEの統合により、エンタープライズ モビリティ、ID管理、クラウド セキュリティが一元化され、法規制に対応したセキュアな環境を顧客に提供できるようになります。この統合ソリューションにより、クラウド アプリケーションに潜在するセキュリティ上の脆弱性を素早く検知し、必要な措置をシームレスかつ即座にモバイル デバイスに講じ、クラウド アプリケーションにアクセスするモバイル デバイスのリスクと脆弱性を低減できるようになります。また、これらの連携ソリューションはセキュアなクラウド コラボレーション、CRM(顧客リファレンス管理)製品に含まれる機密情報へのアクセス、“シャドーIT”の抑制とそのコントロールなど、多くの企業の間で共通する課題もサポートします。

Mobile Security Allianceは2015年に設立され、Check Point Software Technologies、FireEye、Intel Security、Palo Alto Networksをはじめとするパートナ企業17社の支援を得ています。加入企業はVMwareのエンジニアリング部門と協働して、事前検証済みの共同ソリューションや連携したロードマップを開発し、顧客にシームレスなセキュリティ管理を一元的に提供できるようになります。Mobile Security Allianceでは、デバイス、アプリケーション、ネットワーク、クラウドの4つの主要セキュリティ分野に重点を置いて、取り組みを進めています。

VMware, Inc. エンド ユーザコンピューティング モバイル製品 プロダクト マネジメント担当上級副社長
ノア ワズマー(Noah Wasmer)コメント:

「VMware AirWatchは、モバイル クラウド時代の実績のあるプラットフォームとして、エンタープライズ モビリティ管理市場をリードする製品です。VMwareは顧客がモバイル クラウド環境の健全性とセキュリティを総合的に把握できることを目指し、VMware Workspace ONEのモビリティ管理とID管理のテクノロジの提供を、業界をリードするクラウド セキュリティ プロバイダへと拡張しています。VMware Workspace ONEとCASBパートナのソリューションの最適化と統合により、単一のプラットフォームを通じて脅威に対する迅速な対応と修正が可能となり、モバイル クラウドのセキュリティと管理を簡素化することができます」

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド インフラとビジネス モビリティの分野で業界をリードしています。VMwareの業界をリードする仮想化技術をベースとしたソリューション群を通じて柔軟性、俊敏性、安全性に優れたITの新しいモデルを実現します。顧客はあらゆるアプリケーションの開発の高速化、提供の自動化、安全な利用を実現することでこれまで以上にイノベーションを加速できます。VMwareは、50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、米国カリフォルニア州シリコンバレーの本社のほか全世界にオフィスを展開しています。当社の2015年度の売上高は、66億米ドル以上です。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

# # #


VMware、AirWatch、AirWatch Enterprise Mobility Management、VMware Workspace、Workspace One、VMware Identity Managerは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。「パートナ」または「パートナシップ」という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。