VMware、

Cross-Cloud管理サービスの提供をさらに加速するために

Wavefront社を買収する意向を発表

 

Wavefront社の提供するプラットフォームを活用し、リアルタイムの監視分析を通じて

開発者がクラウド アプリケーションや最新のアプリケーションを最適化できるよう支援

 

*本内容は、2017年4月12日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の抄訳版です。

 

【2017年4月12日(米国時間)カリフォルニア州発】

VMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、クラウド アプリケーション/最新アプリケーションなどの環境向けに業界をリードするメトリクス監視サービスを提供するWavefront社を買収する意向であると発表しました。今回の買収の詳細は非公開で、買収は2017年第2四半期に完了する見込みです。また、今回の買収による2018年度の業績への影響は限定的なものになる見込みです。

 

*US参考資料原文は下記URLよりご覧ください。

https://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-newsfeed.VMware-to-Acquire-Wavefront-to-Accelerate-Delivery-of-its-Cross-Cloud-Management-Services.1326170.html

 

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド インフラとビジネス モビリティの分野で世界をリードし、顧客のデジタル トランスフォーメーションを加速させています。そして、Cross-Cloud Architecture™や、データセンタ、モビリティ、セキュリティのソリューションの提供を通じて、顧客企業がビジネスやITに対してSoftware-Definedの手法を活用できるように支援しています。今日、全世界で50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、2016年度の売上高は、70億9,000万米ドルに上ります。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。

 

 

# # #

 

VMware、Cross-Cloud Architectureは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。