OVH社、

VMwareのvCloud Air事業を買収する意向を発表

 

vCloud Air、有力顧客担当、Enterprise-Readyのチームは、

OVH社が着手した米国での事業基盤として活動

 

*本内容は、2017年4月4日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の翻訳版です。

 

【2017年4月4日(米国時間)カリフォルニア州/バージニア州発】

VMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、世界的なハイパースケール クラウド プロバイダのOVH社がVMwareのvCloud® Air™事業を買収する意向を表明したと発表しました。買収に係る財務的な詳細は公表していません。この買収は、2017年第2四半期(4~6月)に完了する見込みです。

                               

vCloud Airは、VMwareが提供するソフトウェア駆動型データセンタの基盤となるクラウドサービスで、特に安全なハイブリッドクラウド環境を求める企業向けに設計されています。先頃導入されたクラウド移行を双方向、かつゼロダウンタイムで実現させる機能やDMZアーキテクチャにより、顧客はクラウドのセキュリティ、コンプライアンス、コントロールを維持しながら、その移行ペースを加速させることができます。vCloud Airは事業の開始以来、ハイブリッドクラウド環境を推進する業界のリーディング企業に採用されてきました。

 

■ その他、発表詳細は下記本社リリースをご覧ください(英語)

https://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-newsfeed.OVH-Announces-Intent-to-Acquire-VMware-vCloud-Air-Business.1326160.html

 

 

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド インフラとビジネス モビリティの分野で世界をリードし、顧客のデジタル トランスフォーメーションを加速させています。そして、Cross-Cloud Architecture™や、データセンタ、モビリティ、セキュリティのソリューションの提供を通じて、顧客企業がビジネスやITに対してSoftware-Definedの手法を活用できるように支援しています。今日、全世界で50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、2016年度の売上高は、70億9,000万米ドルに上ります。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。

 

 

# # #

 

VMware、vCloud、vCloud Air、Cross-Cloud Architectureは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。