VMware、企業とサービス プロバイダによるソフトウェア定義の
ネットワークの未来に向けてVeloCloud Networksの買収の意向を発表

 

業界をリードするSD-WANソリューションにより、データセンタからエッジまでのエンドツーエンドの自動化、アプリケーションの継続性、セキュリティに対応

 

*本内容は、2017年11月2日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表したニュースリリースの抄訳版です。

 

【2017年11月2日(米国時間)カリフォルニア州発】

VMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、企業やサービス プロバイダ向けに業界をリードするクラウドベースのソフトウェア定義の広域ネットワーク(SD-WAN)テクノロジーを提供するVeloCloud Networks™の買収で正式合意したと発表しました。買収の完了により、VMwareは業界をリードするネットワーク仮想化プラットフォームであるVMware NSX®の成功をVeloCloudによりさらに拡大できるとともに、データセンタからエッジに至るエンドツーエンドの自動化、アプリケーションの継続性、ブランチ オフィスの変革、そしてセキュリティへのニーズに対応するネットワーク向けポートフォリオをさらに拡充できます。さらに、この買収により、VMwareはソフトウェア定義の未来の実現に向けた業界全体の変革をリードすると同時に、特別な設定などを必要とせず、あらゆる場所から利用可能な、オープンかつプログラム可能で、安全性に優れたネットワークにより、デジタル時代のビジネスへの進化を目指す顧客の取り組みを支援します。

 

今回の買収は、VMwareの2018会計年度第4四半期に完了する予定です。また、今回の買収が、発表済みの2018会計年度業績に関するガイダンスに与える影響はありません。

 

*US参考資料原文は下記URLよりご覧ください。

https://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-newsfeed.VMware-Charts-Networkings-Software-Defined-Future-For-Enterprises-and-Service-Providers-with-Intent-to-Acquire-VeloCloud-Networks.2194239.html

 

 

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド インフラとビジネス モビリティの分野で世界をリードし、顧客のデジタル トランスフォーメーションを加速させています。顧客はヴイエムウェアのソリューションを利用してデータセンタの革新とパブリッククラウドとの統合、最新のアプリケーションを用いたイノベーションの推進、デジタルワークスペースを活用した卓越した体験の創出、そして、セキュリティ変革による信頼性の確保を実現し、ビジネスの俊敏性を向上しています。今日、全世界で50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、2016年度の売上高は、70億9,000万米ドルに上ります。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。

 

# # #

 

VMware、VMware NSXは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。