VMware、マルチクラウド運用の世界的なプラットフォームであるCloudHealth Technologiesの買収の意向を発表

 

買収完了により、CloudHealth Technologiesの業界をリードする信頼性に優れたプラットフォームを通じて、複数のネイティブなパブリック クラウド全体にわたる運用を大幅に簡素化

 

*本内容は、2018年8月27日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表したニュースリリースの抄訳版です。

 

 

【2018年8月27日(米国時間)ネバダ州発】

VMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、米国で開催中のVMworld® 2018において、CloudHealth Technologiesの買収で正式合意したと発表しました。CloudHealth Technologiesは全世界で3,000の顧客を有し、AWS、Microsoft Azure、Google Cloudなどのクラウド環境全体にわたるクラウド運用プラットフォームを提供しています。このプラットフォームにより、顧客はネイティブなパブリック クラウドに関するコスト、利用率、セキュリティ、パフォーマンスを一元的に分析、管理できるようになります。

 

今回の買収は、規制当局による承認など慣習上の買収完了条件次第ですが、VMwareの2019会計年度第3四半期(2018年8月4日~11月2日)に完了する予定です。また、今回の買収が、2019会計年度業績に関するガイダンスに与える影響はないと考えています。

 

*US参考資料原文は下記URLよりご覧ください。

https://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-newsfeed.VMware-Announces-Intent-to-Acquire-CloudHealth-Technologies-a-Global-Platform-for-Multi-Cloud-Operations.1557121.html

 

 

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェアのソフトウェアは、世界中のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのコンピュート、クラウド、モビリティ、ネットワーク、セキュリティの各製品は、世界中で7万5,000社のパートナ エコシステムを通じて50万以上の顧客にダイナミックかつ効率性に優れたデジタル基盤を提供しています。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、ビジネスと社会に貢献するVMwareの革新的なイノベーションの歴史は今年20周年を迎えます。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

 

# # #

 

VMwareは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。