世界各地の企業がVMware Cloud on AWSをクラウド戦略の基盤として採用

 

オプテージ、ゼンリンデータコム、888 Holdings、AIT Worldwide Logistics、

ニューサウスウェールズ州カスタマ サービス部門、EMPLOYERS、Equinixが

VMware Cloud on AWSを採用

 

VMware、VMware Cloud on AWS Outpostsのベータ プログラムを発表

 

*本内容は、2019年12月3日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の翻訳版です。

 

【2019年12月3日(米国時間)ラスベガス発】

VMware, Inc.(NYSE:VMW)は、AWS re:Invent 2019で、VMware Cloud on AWSが顧客のアプリケーションの移行とモダナイゼーションをどのように支援しているかデモンストレーションしました。VMware Cloud on AWSを採用しているオプテージ、ゼンリンデータコム、888 Holdings、AIT Worldwide Logistics、ニューサウスウェールズ州カスタマ サービス部門、EMPLOYERS、EquinixはすべてVMwareの一貫性のあるクラウド インフラストラクチャとオペレーションを活用し、VMwareベースのアプリケーションをクラウドに移行するコスト、複雑性、リスクを低減しています。加えて、VMwareは、リリースが予定されているVMware Cloud on AWS Outpostsのベータ プログラムの提供開始も発表しました。

 

VMware Cloud on AWSは、VMwareのエンタープライズ クラスのsoftware-defined data center(SDDC)機能をAmazon Web Services(AWS)で実現する共同開発されたサービスで、AWSサービスへのアクセスを最適化します。このサービスは、一貫性のあるハイブリッド クラウド インフラと運用を組み合わせたVMware HCXおよびVMware vSphere® vMotion®により、クラウドへの迅速な移行を実現します。アプリケーションの移行後は、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)、Amazon Relational Database Service(Amazon RDS)、Amazon SageMakerなどのネイティブAWSサービスを統合して、アプリケーションの機能を拡張することも可能です。また、現在はVMware PKSを利用してVMware Cloud on AWSでコンテナやKubernetesを実行できますが、将来的にはVMware vSphereをKubernetesネイティブ プラットフォームに変えるProject Pacificを活用できます。さらにBitfusionやNVIDIAなど業界をリードする企業とのパートナシップから生まれる革新的なテクノロジを通じて、顧客は既存のアプリケーションを強化できるだけでなく、業界最良のGPUアクセラレーション機能を活用したAIや機械学習、データ分析ワークフローなど先進のエンタープライズ アプリケーションを利用できるようになります。

 

VMware Cloud on AWS Outposts Betaの提供開始

VMware Cloud on AWS Outpostsは、両社の共同設計のソリューションのデータセンタに、一貫性のあるハイパースケール クラウド インフラと革新的なサービスを提供すると共に、顧客をオンプレミス ハードウェアの管理から解放します。VMware Cloud on AWS Outpostsは、VMware Cloud Foundationにより実現される、as-a-serviceモデルのフルマネージド型VMware SDDCです。なお、VMware Cloud Foundationには、顧客のデータセンタやコロケーション施設のAWS Outpostsハードウェアで実行されるコンピューティング、ストレージ、ネットワーキング、セキュリティ、およびクラウド管理のための総合的なソフトウェア デファインド サービス セットを含みます。VMware Cloud on AWS Outpostsベータ プログラムは、米国内の一部の顧客にのみ提供されます*1。

 

*US参考資料原文、および参考資料内コメントは下記URLよりご覧ください。(英語サイト)

https://ir.vmware.com/websites/vmware/English/2120/us-press-release.html?airportNewsID=a80a9b23-ccd9-4ef3-9e9a-b2970c72cc76

 

*1:ベータ版としてリリースされた製品の一般提供に対してはいかなるコミットメント、義務を負うものではありません。

 

ヴイエムウェア社について

ヴイエムウェアのソフトウェアは、複雑化する世界中のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのクラウド、ネットワーキング、セキュリティ、デジタルワークスペースを、世界中のパートナ エコシステムを通じて顧客にダイナミックかつ効率性に優れたデジタル基盤として提供しています。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、ビジネスと社会に貢献するVMwareの革新的なイノベーションの提供からグローバル インパクトまで世界への貢献に努めています。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

 

VMware、VMware Cloud、HCX、vMotion、VMware PKS、vSphere、Project Pacific、VMware Cloud Foundation は、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。