ヴイエムウェア、VMware Cloud Web Securityの一般提供開始、
東京でのVMware SASE PoPの利用開始を発表


【2021年6月24日(日本時間)東京発】
ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山中 直)は本日、SaaS アプリケーションやインターネット アプリケーションにアクセスするユーザーおよびインフラを保護するクラウドホスト型サービスである VMware Cloud Web Security™ の一般提供を6月25日より開始すると発表しました。本サービスは、VMware SASE(Secure Access Service Edge)および VMware SASE Point of Presence(PoP)のグローバルネットワークより提供されるサービスの1つです。また、東京での VMware SASE PoP の利用開始も6月25日となります。

 

VMware SASE Platform™ から提供される VMware Cloud Web Security は、VMware SD-WAN™ と VMware Secure Access™ の機能性を一層拡大するソリューションとして、多様な場所で業務を行うユーザーがクラウド上のアプリケーションにアクセスする際に、アプリケーションへのアクセス経路に沿ってセキュリティを強化します。VMware SASE™ は、業界をリードする SD-WAN とクラウド活用型セキュリティの組み合わせによる柔軟性、俊敏性、保護、拡張性を、あらゆる事業規模の企業に提供します。

 

VMware SASE では、クラウドのパワーを活用すると同時に、エッジにおける複雑な処理を最小限に抑える設計となっています。セキュリティとネットワークのサービスを簡単に利用するためのワンストップショップとして、エッジおよびクラウドの統合サービスモデルを実現することで、ビジネスポリシー、構成、監視を一元管理します。さらに、VMware SASE が持つ独自の拡張性を活用することで、今後登場する新しいエッジサービスのサポートも可能になります。グローバルネットワークに配置された 150 か所以上の VMware SASE Point of Presence(PoP)から提供されるサービスにより、アプリケーションへの最適なアクセスを実現します。なお、東京での VMware SASE PoP の利用開始は6月25日です。

 

追加情報

  • Blog: VMware Cloud Web Security の一般公開のお知らせ

https://blogs.vmware.com/vmware-japan/2021/06/vmware-cloud-web-security.html

  • Service Edge を SASE に配置する(英語サイト)

https://www.vmware.com/company/news/updates/2021/service-edge-sase-vmware-cloud.html

  • 6月29日~30日に開催されるオンラインイベント「Leading Change: Build Trust with the Anywhere Workspace」に是非ご登録ください

https://vm-event.jp/evolve/lp/anywhere-workspace-event/?src=WWW_jp_VMW_yvbeUmQPaX0WsdNHSVRG

 

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェアのソフトウェアは、複雑化する世界中のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのクラウド、アプリケーション モダナイゼーション、ネットワーキング、セキュリティ、デジタルワークスペース製品により、顧客はあらゆるクラウドにデバイスを問わずアプリケーションを提供できます。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、ビジネスと社会に貢献するVMwareの革新的なテクノロジの提供からグローバル インパクトまで世界への貢献に努めています。VMwareの詳細は www.vmware.com/jp をご覧ください。 

 

VMware、VMware SASE、VMware SD-WAN、VMware Secure Accessは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。