VMware、2021 Partner Achievement Award受賞企業を表彰

 

前例のない困難に直面したこの1年間、
優れたパフォーマンスと注目に値するインパクトを示したパートナ企業を表彰

 

*本内容は、2021年5月10日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の翻訳版です。

 

【2021年5月10日(米国時間)カリフォルニア州発】
エンタープライズソフトウェアのリーディングイノベータであるVMware, Inc.(NYSE:VMW)は本日、VMware 2021 Partner Achievement Awardの受賞企業を発表しました。この賞は、主要なビジネスの優先事項において、顕著な業績を達成したパートナ企業を表彰するものです。

 

年次で表彰を行うVMware Partner Achievement Awardは、VMwareのパートナ企業の功績を称えるもので、2021年の受賞企業は類まれなる実績を上げた好例といえます。前例のない困難に直面した1年を経て、VMwareは顧客に対してパートナが提供する大きな価値を再認識しています。なお、今年は次のカテゴリ(Partner Digital Transformation、Partner Innovation、Partner Lifecycle Services、Partner Value、Partner Social Impact)において地域およびグローバルの受賞企業を表彰します。

 

また、パートナ3社をグローバル単独の受賞企業として次のカテゴリで表彰しています。TeraSkyはビジネスインパクト、価値、イノベーションを一貫して顧客基盤に提供している総合的な功績により2021 VMware Partner of the Yearを受賞。また、CDWは米国のヘルスケア業界およびSLED(州・地方・教育)業界に関する深い専門知識への評価によりPartner Industry Awardを受賞、そして、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社は他のパートナと協力して最高レベルのイノベーションを顧客に提供する取り組みへの評価により、Partner Collaboration Awardに選ばれました。

 

VMware Partner Achievement AwardプログラムはIDCの協力のもと実施され、同社は各カテゴリの基準に照らして受賞対象パートナの審査と評価を行いました。受賞パートナ企業において評価されたのは、VMwareのテクノロジおよびソリューションの提供を通じて、最新のクラウド中心のアーキテクチャへの移行とビジネストランスフォーメーションに貢献した功績です。またVMwareのソリューションを、業界をリードする次世代テクノロジと組み合わせて活用できるよう支援した技術力も称賛されました。そして、過去に類のない形でビジネスが複雑化したこの1年を通じて、価値の高いサポートの提供と、顧客が迅速にビジネスを立て直し、サービスを再構築して経済を前進させるための支援を行った手腕も評価されています。Achievement Awardを受賞したパートナ企業は、顧客との継続的な信頼関係を構築して顧客フォーカス型の取り組みを促進したことに加え、VMwareのテクノロジを活用して世界にポジティブな影響を与えています。

 


世界中のVMware Partner Achievement Awardの受賞企業が、優れたパフォーマンスと顕著な業績が認められ表彰を受けました。なお、本年の受賞企業は以下の通りです。

 

2021 Partner Achievement Award受賞企業
VMware Partner of the Year (VMware パートナ オブ ザ イヤー): TeraSky

 

VMware Partner Industry Award (VMware パートナ インダストリ アワード): CDW

 

VMware Partner Collaboration Award (VMware パートナ コラボレーション アワード): 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

 

Partner Digital Transformation (パートナ デジタル トランスフォーメーション)

グローバルアライアンス: Google Cloud
北アメリカ: World Wide Technology (WWT) (米国)
ラテンアメリカ: IT4U (チリ)
アジア太平洋および日本: Anunta (インド)
ヨーロッパ、中東およびアフリカ: Citrus Consulting (アラブ首長国連邦)

 

Partner Innovation (パートナ イノベーション)

グローバルアライアンス: Lenovo
北アメリカ: Dizzion (米国)
アジア太平洋および日本: 富士ソフト株式会社 (日本)
ヨーロッパ、中東およびアフリカ: TietoEVRY (フィンランド)

 

Partner Lifecycle Services (パートナ ライフサイクル サービス)

グローバルアライアンス: Deloitte
北アメリカ: Softchoice (カナダ)
アジア太平洋および日本: NTT (シンガポール)
ヨーロッパ、中東およびアフリカ: ITQ (オランダ)
ラテンアメリカ: Triple S (ブラジル)

 

Partner Value (パートナ バリュー)

グローバルアライアンス: DXC Technology
北アメリカ: Insight (米国)
アジア太平洋および日本: AsiaPac Distribution (シンガポール)
ヨーロッパ、中東およびアフリカ: Bechtle (ドイツ)
ラテンアメリカ: Soluciones (アルゼンチン)

 

Partner Social Impact (パートナ ソーシャル インパクト)

グローバルアライアンス: 富士通株式会社
北アメリカ: Presidio (米国)
アジア太平洋および日本: NCS (シンガポール)
ヨーロッパ、中東およびアフリカ: Softcat (英国)

 

VMware, Inc. ワールドワイド パートナおよびコマーシャル担当上級副社長 サンディ・ホーガン(Sandy Hogan)コメント:
「VMwareのお客様は継続してビジネストランスフォーメーションとデジタルトランスフォーメーションの取り組みを進めていますが、近年のグローバル規模の混乱によって、緊急性と複雑性が高まっています。そのため信頼できるアドバイザーとしてのパートナ企業は、これまで以上に重要な存在です。VMwareはパートナ企業の皆様と協力して顧客の変革を加速するとともに、VMwareのコネクテッドエコシステムを最大限に活用して、顧客のライフサイクル全体にわたる価値創造に取り組んでいきます。パートナの皆様がイノベーションを起こし、その能力を拡大し、VMwareとともにビジネスを成長させ、顧客の発展に多大な貢献を行っていることに、当社は大きな感銘を受けています。そして今回の賞は、顧客ライフサイクル全体にわたり、パートナが提供する価値と影響力を証明するものといえます」

 

VMware, Inc. ストラテジック コーポレート アライアンス担当 上級副社長 スーザン・ナッシュ(Susan Nash)コメント:
「2021 VMware Partner Achievement Awardは、顧客のライフサイクル全体を通して、卓越したサービスと専門知識を提供しているパートナ企業の皆様を表彰するものです。昨今の厳しいビジネス環境においても、パートナ企業が顧客のビジネス変革を支援し、VMwareテクノロジが提供する大きなメリットを活用して大きなインパクトを与えていることを誇りに思っています」

 

*US参考資料原文、および参考資料内コメントは下記URLよりご覧ください。(英語サイト)
https://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-newsfeed.VMware-Recognizes-2021-Partner-Achievement-Award-Winners.a8d86c27-32e4-46c9-88ac-1e2582854a33.html

 

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェアのソフトウェアは、複雑化する世界中のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのクラウド、アプリケーション モダナイゼーション、ネットワーキング、セキュリティ、デジタルワークスペース製品により、顧客はあらゆるクラウドにデバイスを問わずアプリケーションを提供できます。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、ビジネスと社会に貢献するVMwareの革新的なテクノロジの提供からグローバル インパクトまで世界への貢献に努めています。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。 

 

VMwareは、VMware, Inc.またはその子会社の米国および各国での商標または登録商標です。