VMware、スピンオフに関してDell Technologiesと合意

 

Dell Technologiesは保有するVMwareの株式81%をスピンオフし、VMwareは成長を促進

 

Dell Technologiesとの戦略的パートナーシップを継続する一方、
VMwareは戦略および業務上の柔軟性を向上

 

VMwareは投資適格格付けに準じて、すべての株主に115億~120億ドルの現金による特別配当を支払

 

*本内容は、2021年4月14日(米国時間)に米国VMware, Inc.が発表した報道資料の抄訳です。

 

【2021年4月14日(米国時間)カリフォルニア州発】
VMware, Inc.(NYSE:VMW)の独立取締役による特別委員会とDell Technologiesは、VMwareをDell Technologiesからスピンオフする条項に合意しました。この条項には、VMwareの所有構造の大幅な簡素化、独立した特別委員会が推奨する115億から120億ドルの現金による特別配当、そして全条項が満たされることを前提として、スピンオフ直前までにVMware取締役会がすべてのVMware株主に対して宣言した内容が含まれます。Dell Technologiesの株主は、Dell Technologiesが保有するVMware株式の比例配分を受け取り、Michael DellとSilver Lake Partnersは、VMwareの直接的な持分を保有します。両社はまた、顧客価値の共同提供に向けて、戦略的パートナーシップを継続、強化する契約についても締結しました。

 

*US参考資料原文、および参考資料内コメントは下記URLよりご覧ください。(英語サイト)
https://www.vmware.com/company/news/releases/vmw-newsfeed.VMware-and-Dell-Technologies-Reach-Agreement-Regarding-Spin-Off.cbe029b1-818a-440a-accc-92f5d8de43e9.html

 

 

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェアのソフトウェアは、複雑化する世界中のデジタル インフラを支えています。ヴイエムウェアのクラウド、アプリケーション モダナイゼーション、ネットワーキング、セキュリティ、デジタルワークスペース製品により、顧客はあらゆるクラウドにデバイスを問わずアプリケーションを提供できます。カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、ビジネスと社会に貢献するVMwareの革新的なテクノロジの提供からグローバル インパクトまで世界への貢献に努めています。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。 

 

VMwareは、VMware, Inc.またはその子会社の米国および各国での商標または登録商標です。