多様性への取り組み

 

VMware は、効果的なサプライヤー多様性プログラムに取り組んでおり、改善点の数値化や、契約におけるクライアントからの期待への対応、業界の主要な目標との整合を進めています。 

この取り組みには、弊社のサプライ チェーンを通じて行われる商品とサービスの調達も含まれており、さらに多様なビジネス機会が生まれるきっかけにもなります。さまざまなサプライヤーとのパートナーシップを通じて、生活や仕事の基盤である各コミュニティで今後も長期的な経済成長の一翼を担ってまいります。

最高財務責任者(CFO)、ゼイン・ロウ(Zane Rowe)

ミッションおよびビジョン

VMware は、生活と仕事の基盤であるコミュニティの多様性を反映したサプライヤーとのビジネス機会の創出に取り組んでおり、弊社が製品およびサービスに設定している高い基準をクリアしたサプライヤーを対象に、契約を締結する機会を積極的に模索しています。 

 

サプライヤーの多様性に関するイニシアチブ

VMware は、あらゆる面で多様性を尊重しており、その領域は、従業員、取引先であるサプライヤーおよびパートナー、お客様、仕事と生活の基盤であるコミュニティなど多岐にわたります。 

 

VMware が進めるサプライヤーの多様性に関するイニシアチブは、米国で弊社が展開するビジネス全体が対象です。サプライヤー多様性プログラムでは、多様なサプライヤーのリストを管理し、ベンチマーク、サプライヤーの多様性に関する評議会イベントやデータベースを活用して、サプライヤー候補を模索しています。 

 

VMware のサプライヤー多様性プログラムへの参加方法

VMware のサプライヤー多様性プログラムに参加してサプライヤー多様性チームのサポートを受けるには、認定された多様性企業または自己申告の多様性企業として、事前に登録していただく必要があります。   お客様のビジネスが VMware の戦略的ビジネス目標とどのように合致しているかをご確認いただいてから、ポータルで登録を行い、Capabilities Statement(業務内容申告書)を SupplierDiversity@VMware.com に送信してください。 

 

有効な認定は次のとおりです。

  • NMSDC:National Minority Supplier Development Council
  • NMSDC のすべての地域評議会
  • WBENC:Women’s Business Enterprise National Council
  • WBENC のすべての地域評議会
  • NGLCC:National Gay & Lesbian Chamber of Commerce(LGBT)
  • SBA:Small Business Association、SBA の自己証明書
  • NaVOBA:National Veteran (Disabled Vet) Owned Business Association

登録:

登録の前に、有効な認定機関の証明書を取得済みであること、Capabilities Statement を SupplierDiversity@VMware.com に送信済みであることを確認してください。 

 

下記の VMware サプライヤー行動規約をご確認のうえ、ご登録ください。

 

VMware サプライヤー多様性プログラムに登録するには、こちらをクリックしてください。 

 

ご意見やご質問

サプライヤーの多様性に関するご質問やご意見は、メールでお送りください。 
SupplierDiversity@vmware.com

 

VMware が法人会員として参加している評議会:

  • NMSDC:National Minority Supplier Development Council
  • WBENC:Women’s Business Enterprise National Council
  • WBCSouthwest:Women’s Business Council Southwest
  • WRMSDC:Western Regional Minority Supplier Development Council
  • SBA:Small Business Association