(2:24)

VMware Cloud Foundation

真のハイブリッド クラウドの構築

オンプレミスでもクラウドベースのインフラストラクチャでも同じように管理できる真のハイブリッドを提供し、変更を必要とせずに拠点間のワークロードのライブ マイグレーションも実現します。すべてのワークロードに一貫性のあるプラットフォームを提供できるのは VMware ならではのメリットです。VMware vSphere、vSAN、NSX が、オンプレミスのソリューションとクラウド ホスト型の VMware Cloud Services に統合されており、完全に一貫性が保たれた仮想インフラストラクチャをエンドツーエンドで提供します。

 

ハイブリッドを主張する企業の多くは、製品間で同じ名称を使用していても実際にはオンプレミスとクラウドで異なるテクノロジーを採用しています。このような場合、プラットフォーム間でライブ マイグレーションを行うことができず、プラットフォームの差異に合わせてアプリケーションと仮想マシンを再構成しなければなりません。

マルチクラウドの実現

多くの企業がマルチクラウド戦略へ移行しています。一方で、マルチクラウドによるインフラストラクチャや運用のサイロ化という課題も生まれます。VMware のマルチクラウド管理および運用のソリューション ポートフォリオは、完全に一貫した使用環境を提供し、包括的な運用をネイティブなパブリック クラウドまで拡張します。これにより、クラウドの自由度と柔軟性を最大限活用することが可能です。一般的なインフラストラクチャ プロバイダーの多くは、自社のパブリック クラウドとの統合のみをサポートしているため、お客様の選択肢は制限され、コストのかかる運用のサイロ化を招いています。

最新のアプリケーションのためのインフラストラクチャのモダナイゼーション

マイクロサービスとコンテナをベースにしたクラウドネイティブ アプリケーションをまだ運用していないお客様も、運用の開始は時間の問題です。このような最新アプリケーションをオンプレミスまたはクラウドのどちらで実行する場合でも、開発、展開、運用には統合されたプラットフォームが必要です。VMware Cloud は、自社のインフラストラクチャで実行することも、クラウドネイティブのサービスとして利用することもできる製品とサービスを提供します。次世代型アプリケーションを、使い慣れた VMware インフラストラクチャと同様の管理、セキュリティ、信頼性のもとに実行することができ、クラウドならではのスピードで変革を実現できます。

もっとも堅牢なプラットフォームの活用

包括的な仮想化環境

共通の運用環境で、クラウドとデバイス全体にわたってコンピューティング、ネットワーク、ストレージを自動化し、管理できます。

組み込みのセキュリティ機能

VMware vSphere Platinum のハイパーバイザーには、vSphere の業界をリードする機能と VMware AppDefense を組み合わせた高度なセキュリティ機能が組み込まれています。

パッチ適用回数の削減

コードの少ないフットプリント設計、高速な自動化、vSphere のロールバック機能によるイメージベースのアップデートなどにより、Windows や Linux OS をベースにしたハイパーバイザーと比較して、パッチ適用回数を最小限に抑えることができます。

ソフトウェアベースのインテリジェンス

Virtual Cloud Network を活用することで、データセンターからクラウド、エッジに至るまで、アプリケーションやデータの場所を問わず、エンドツーエンドの接続を広範囲で実現できます。

幅広いサポートと柔軟な選択肢

世界各地の 75,000 社以上のソフトウェア パートナーが、ビジネス ソリューションの展開を支援します。また、4,000 社を超える VMware Cloud Provider Partner が、ハイブリッド クラウド サービスを提供しています。

使用中のソフトウェアのサポート

85 のゲスト OS に対する vSphere サポートと VMware Solution Exchange 上の数百の認定ソフトウェア ソリューションにより、ニーズに応じたソリューションの展開が可能です。

総所有コスト(TCO)の削減 

設備投資コストの削減

コストを削減しながら効率化を図ることができます。VMware vSphere は、高い統合率を実現しているため、ホストあたりの仮想マシンの台数を増やし、サーバとソフトウェア ライセンスの必要数を減らすことができます。

コスト削減額の計算

VMware Business Value ツールを活用して、VMware のソリューションでインフラストラクチャの総所有コスト(TCO)をどれだけ削減できるかご確認いただけます。

運用コストの削減

卓越した管理機能とポリシーベースの自動化機能により、インフラストラクチャをより効率的に管理できるため、IT 担当者はメンテナンスにかける時間を削減でき、IT 変革への取り組みに注力できます。

俊敏性の向上

変化するビジネス要件に迅速に対応し、ポリシーを完全に順守したセルフサービス機能、自動化、IT リソースの迅速な展開によって、運用の大幅な効率化が実現します。

「VMware Cloud Foundation では、成長の著しい 2 つの製品、vSAN および NSX が vSphere および vRealize Suite とバンドルされているため、自動化を利用したスムーズなクラウド展開が可能です

TechTarget

お客様の成功事例 

OmegaFi:VMware Cloud Foundation を使用した統合クラウド プラットフォームの実現

 

ジョージア州に拠点を置く金融サービス企業の OmegaFi は、買収した企業との統合を迅速に進めるために俊敏でセキュアなインフラストラクチャを必要としていました。OmegaFi は、VMware Cloud Foundation により統合クラウド インフラストラクチャ プラットフォームを構築し、モバイル、クラウド、セキュリティ サービスを提供する効率的で費用対効果に優れたサービス プロバイダーへと移行することができました。

 

OmegaFi が実現したメリットは次のとおりです。

  • 1 人のネットワーク管理者で対応できる、管理が容易でスケーラビリティに優れた環境の構築
  • セキュリティの強化と、よりシンプルな PCI コンプライアンスの確保
  • ライフサイクル管理による生産性の向上(2.5 倍)
  • 従来の 3 層環境と比較して総所有コスト(TCO)を 40 % 削減

お客様事例を読む

* vSphere with Operations Management Enterprise Plus は 2019 年 2 月 1 日に提供終了

(3:13)

OmegaFi

CNRS:サーバ運用の効率化、インフラストラクチャのセキュリティの確保、環境の展開に VMware Cloud Foundation を活用しています。

Nol-Tec:インフラストラクチャの再設計により、VMware Cloud Foundation と Workspace ONE を活用したグローバルな運用を実現できました。

Xavier University:VMware Cloud Foundation によってコストの削減とパフォーマンスの向上を両立させ、スタッフと教職員のニーズに対応しています。

Video Play Icon

IBM と Cloud Foundation

IBM:VMware のハイブリッド クラウド向けの新しい統合プラットフォームである VMware Cloud Foundation を利用したクラウド サービスを提供しています。

お客様、メディア、アナリストからの評価 

vmw-vsan
2019 年 4 月現在

「VMware vSAN は次世代型データセンター向けに設計されたスケールアウト ソリューションです」

エネルギーと電力業界の IT インフラストラクチャ コンサルタント
https://www.gartner.com/reviews/review/view/489497
vmw-vsphere
2019 年 4 月現在

「VMware vSphere は、業界をリードする展開と管理の容易さを備えています」

小売業界のシニア システム エンジニア
https://www.gartner.com/reviews/review/view/813422
vmw-cloud-foundation-updated
2019 年 4 月現在

「VMware Cloud Foundation は、コンピューティング、ストレージ、ネットワークの仮想化を 1 つのプラットフォームにバンドルした統合ソフトウェア スタックであり、弊社はこのプラットフォームをプライベート クラウドとしてすでにオンプレミスに展開しています」

サービス業界のビジネス アナリスト
https://www.gartner.com/reviews/review/view/727696

Gartner Peer Insights のレビューは、エンド ユーザー自身のそれぞれの体験に基づいた主観的な見解であり、Gartner やその関連会社の見解を表すものではありません。

vmw-crn-logo

「仮想化市場をリードする VMware は、カリフォルニア州パロアルトに拠点を構え、HCI 戦略においては最高ランクに位置付けられています。VMware の vSAN バージョン 6.7 は、ソリューションの拡張性、プロフェッショナル サービスとコンサルティング能力、製品戦略の 3 つのカテゴリでパーフェクト スコアの 5 を獲得しました」

CRN、ハイパーコンバージド市場を牽引する企業:Forrester が 11 のトップ プロバイダーを評価
vmw-cio-logo

「VMware のハイパーバイザーと vRealize のソフトウェア スイートを活用し、自動化機能により信頼性と拡張性に優れたプライベート クラウドを構築したことで、これまで悩まされてきたインフラストラクチャの欠点を解決できました」

CIO Review、VMware のハイブリッド クラウドの活用
vmw-techtarget-logo

「VMware 製品を使用するあらゆる組織にとって、vRealize Operations Manager が重要なツールであることを管理者は認識すべきです」

TechTarget、vRealize Suite の Standard エディションを最大限に活用
vmw-crn-product-of-year-logo

受賞歴

VMware vSAN 6.7:CRN Product of the Year 2018 の Software-Defined Storage 部門、最優秀賞を受賞

CRN 2018 Products of the Year

 

VMware Cloud on AWS:CRN Product of the Year 2018 のハイブリッド クラウド部門、最優秀賞を受賞

CRN 2018 Products of the Year

クラウドへの移行を支援する VMware 製品 

VMware Cloud Foundation

ハイブリッド クラウドの展開と実行を容易にします。VMware Cloud Foundation は、統合されたクラウド インフラストラクチャ(vSphere コンピューティング、vSAN ストレージ、NSX ネットワークとセキュリティ)と vRealize クラウド管理サービスを提供し、プライベートとパブリックの両方のクラウドでエンタープライズ アプリケーションを実行できる環境を実現します。

VMware vCloud Suite

業界をリードする VMware vSphere の仮想化と、VMware vRealize Suite のクラウド管理プラットフォームを組み合わせた、エンタープライズ対応のプライベート クラウド ソフトウェアです。

VMware NSX Hybrid Connect

インフラストラクチャをハイブリッド化してアプリケーション ワークロード大規模に移行できるため、データセンターとクラウドの間での仮想マシンとアプリケーションのワークロードのライブ/バルク マイグレーションが可能です。

その他の VMware の製品およびサービス

そのほかにも多くの製品、ソリューション、プロフェッショナル サービスを提供し、お客様のデータセンターのモダナイゼーションとクラウドへの移行を支援しています。

VMware Cloud on AWS

ご利用のオンプレミス vSphere 環境を AWS Cloud に拡張し、真のハイブリッド クラウド環境を実現します。オンプレミスとクラウドにわたり一貫したプラットフォーム上でワークロードを実行することで、名目的なハイブリッド アプローチでは成し得ない柔軟性を実現します。

VMware NSX Cloud

パブリック クラウドでネイティブに実行されているアプリケーションに対し、マイクロセグメンテーションによる一貫性がありスケーラブルに運用可能なセキュリティを提供します。データセンターのリソースと並行して管理できるため、一貫性のあるエンドツーエンドのネットワークとセキュリティを実現できます。

CloudHealth by VMware

AWS、Microsoft Azure、Google Cloud にまたがるクラウド運用プラットフォームとして、ネイティブ パブリック クラウドのクラウド コスト、使用状況、セキュリティ、パフォーマンスを一元的に分析および管理できます。