ビジネス クリティカルなワークロードの最適化

仮想化の分野で市場をリードし、高い実績を誇る VMware Software-Defined Data Center (SDDC) では、インフラストラクチャを、SAP、Oracle、ビッグ データ、モバイル アプリなどのアプリケーションとともに、すべてのクラウドにわずか数分で提供できます。業界最小クラスのシン ハイパーバイザーである vSphere を基盤とする完全に統合された SDDC により、データセンターから主要なパブリック クラウド サービスまでを対象として、優れたパフォーマンス、セキュリティ、スケーラビリティを実現します。 

(2:30)

「IBM は、vCloud Air Network の最初のパートナーとして、ハイブリッド クラウド向けの新しい統合 SDDC プラットフォームである VMware Cloud Foundation を利用したクラウド サービスを提供しました」 - IBM 社、ハイブリッド クラウド部門 CTO、Simon Kofkin-Hansen 氏

TCO の低減

設備投資コストの削減

VMware vSphere を使用することで、ハードウェアを最大限に活用し、設備投資コストを削減できます。VMware vSphere には、高度な多層化されたメモリー管理機能や効率性に優れたクラスター レベルでの仮想マシンのロード バランシング機能が備わっており、競合製品よりも高い統合率を実現します。また、1 台のホストで実行できる仮想マシンの台数が増え、サーバーとソフトウェアのライセンス数も削減されます。

俊敏性の向上

VMware SDDC を導入することで、変化するビジネス要件に迅速に対応し、IT 部門はイノベーションと業務アプリケーションにより注力できるほか、ポリシーに完全に準拠したセルフ サービス機能、自動化、IT リソースの迅速な展開によって、運用の大幅な効率化が実現します。

運用コストの削減

卓越した管理機能とポリシー ベースの自動化機能により、VMware インフラストラクチャをより効率的に管理できるため、IT 担当者がメンテナンスにかける時間を削減でき、IT 変革への取り組みに注力できます。

あらゆるクラウドで実行可能

VMware が提供する、柔軟で拡張可能なハイブリッド クラウドにより、「クラウド バースティング」 が可能です。VMware のクロス クラウド サービスを、プライベート クラウド、パブリック クラウド、マネージド クラウドのすべてにわたって、安全かつ容易に提供できます。

もっとも堅牢なプラットフォーム

包括的な仮想化環境

ポリシー ベースの単一のプラットフォームで、コンピューティング、ネットワーク、ストレージを自動化し、管理できます。

スケーラビリティの向上

最大規模のワークロードを確実に展開し、クロス クラウドの相互運用性を最大限に活用できます。

組み込みのセキュリティ機能

完全に暗号化された仮想マシンのメリットを、運用時も保存時も活用できます。汎用オペレーティング システムには依存しません。

パッチ適用回数の削減

コードが少なく、自動化された、ロールバック機能を備えたイメージ ベースのアップデートにより、パッチの適用回数を最小限に抑えることができます。

高度なメモリー管理

多層化されたメモリー テクノロジーにより、効率性と仮想マシン統合率が向上します。

Long Distance vMotion

リモートのデータセンターとクラウド プロバイダーとの間で、ライブ マイグレーションを実行できます。

幅広いサポートと柔軟な選択肢

世界各地の 75,000 社を超えるソフトウェア パートナーが、VMware テクノロジーを基盤とするビジネス ソリューションの展開を支援します。また、4,000 社を超える vCloud Air Network パートナーが、VMware テクノロジーを基盤とするハイブリッド クラウド サービスを提供しています。

使用中のソフトウェアのサポート

vSphere は、85 種類のゲスト OS をサポートしており、5,000 種類を超えるソフトウェア アプリケーションで認定されています。

高質な医療サービスの提供: OSIS 社は VMware のソリューションを活用により医療機関向けクライアントに 100 % の連続稼動時間を提供

 

シンシナティに拠点を置く OSIS 社は、非営利団体のコミュニティ ヘルスケア センターが使用するヘルスケア アプリケーション NextGen をクラウドでホストしています。同社は、エラーの発生しやすい Microsoft Hyper-V プラットフォームから vSphere with Operations Management へと移行しました。その結果、OSIS 社はインフラストラクチャ レベルでダウンタイムの排除に成功し、ハードウェアの占有量が削減され、IT 担当者はメンテナンスやトラブルシューティングなどの作業から解放されました。 

  • インフラストラクチャのダウンタイム ゼロを実現
  • IT 効率の向上
  • 俊敏性の向上

お客様事例を読む

vmware-healthcare-4b

VMware ソリューションが選ばれるその他の理由

VMware が選ばれる理由: マーケット リーダーとしての評価

Gartner 社が行った仮想化のあらゆるユースケースの評価で、VMware は最も高いスコアを獲得しました。

 - Gartner 社、「Critical Capabilities for x86 Server Virtualization Infrastructure」(2016 年 8 月)

 

 

7 年連続で首位を獲得

Gartner 社の 2016 マジック クアドラントの x86 サーバー仮想化インフラストラクチャ部門で、「実行能力」 と 「ビジョンの完全性」 において 1 位に位置付けられました。このレポートの開始以来、VMware は継続して高い評価を受けています。

ビジネス クリティカル アプリケーションの最適化

VMware ソリューションを導入したお客様は、Oracle、SQL Server、SAP を始めとする複雑でリソースを大量に消費するアプリケーションを、VMware SDDC インフラストラクチャ上で確実かつ費用対効果に優れた方法で仮想化しています。

VMware の SDDC が Microsoft 社のソリューションよりも優れている 10 の理由

仮想マシンを VMware SDDC に追加すると、仮想化されたストレージ、ネットワーク、セキュリティ、管理機能に、即座に、自動的にアクセスできます。 

vSphere の特徴

VMware vSphere の優れたアーキテクチャは、パフォーマンス、拡張性、信頼性を向上させます。 

 

x86 の仮想化を開発した後も、VMware はさらなる技術革新に取り組んでおり、vSphere with Operations Management が他社製品を牽引している理由を、Hyper-V と KVM を詳細に比較した資料で解説しています。

コストの比較

お客様自身で、VMware と Microsoft 社のサーバー仮想化ソリューションおよびプライベート クラウド ソリューションのコストを比較していただけます。

ハイパーコンバージド インフラストラクチャに最適なプラットフォーム

vSphere のコンバージド SDDC サービスによって、効率性を大幅に向上できます。

仮想マシンの統合率の向上による設備投資コストの削減

 

vSphere の高度なメモリー管理機能と効率性により、従来より少ないサーバー台数でワークロードを実行できます。

 

インフォグラフィックを見る

優れたハイパーバイザー

 

vSphere のベアメタル アーキテクチャにより、パッチの検証と適用にかかる時間を短縮できるほか、 肥大化した汎用オペレーティング システム上にハイパーバイザーを構築する必要がなくなります。 

メディアとアナリストによる評価 

Spiceworks 社による評価

「VMware ESXi の膨大なユーザー ベースには、Spiceworks に登録する企業の 73.1 % が含まれています。これに対して、Microsoft Hyper-V を採用しているのは 22.5 % に留まります。また、Xen などのその他のハイパーバイザーを使用している企業は、わずか 6 % 程度です」 

長年にわたり仮想化業界をリード

Gartner 社の 2016 マジック クアドラントの x86 サーバー仮想化インフラストラクチャ部門で、「リーダー」 の 1 位に位置付けられました。このレポートの開始以来、VMware は継続して高い評価を受けています。

詳細情報

ネットワーク仮想化の強力なビジョン

CRN によると、VMware は Gartner 社の 2016 マジック クアドラントのデータセンター ネットワーク部門に選出された唯一のソフトウェア企業であり、「概念先行型」 の 1 位に選出されました。

詳細情報

Gartner 社は、調査レポートに記載されている特定のベンダー、製品、サービスを支持するものではなく、テクノロジー ユーザーに対して、最高の評価やその他の評価を獲得したベンダーを推奨するものでもありません。Gartner 社の調査レポートは、Gartner 社の調査組織の見解を示すものであり、必ずしも事実を示しているとは限りません。Gartner 社はこの調査に関して、明示または黙示を問わず、商品性の保証や特定目的への適合性を含め、あらゆる保証を否認しています。

Docker コンテナとの連携

「VMware はコンテナのサポートにおいて他社をはるかにリードしています。綿密に設計された vSphere Integrated Containers は、Docker 社のコンテナとも問題なく連携します」- TechTarget 社

詳細はこちら

vSAN のテスト

「vSAN は、これまでテストしたなかで、データ削減に関してもっとも高いパフォーマンスを発揮したストレージ システムです」- Storage Review 社

詳細はこちら

Storage Review 社による vSAN の評価

「vSAN は vSphere カーネルに組み込まれており、I/O パスを最適化して、CPU に与える影響を最小限に抑えます」 - Storage Review 社

詳細はこちら