アクセシビリティへの対応

VMware は、ハンディキャップを抱えるユーザーをサポートすることに全力を傾けています。公開されている Voluntary Product Accessibility Template(VPAT)では、米国リハビリテーション法第 508 条および欧州電気通信標準化機構の EN 301 549 に準拠するよう VMware の製品で提供しているアクセシビリティ機能について文書化しています。

 

このページでは、現在販売終了となっている VMware 製品の VPAT を公開しています。

 

アクセシビリティの問題を報告

* 必須フィールド