あらゆるデバイスや場所からのセキュアな業務の遂行

 

VMware のデジタル ワークスペース ソリューションでは、企業データへのアクセスに関する課題を削減し、従業員が、デバイスや場所を問わず、セキュリティ レベルを維持したまま、リアルタイムで業務を行うことが可能です。単一のリポジトリで、あらゆるビジネス アプリケーションをデバイスの種類に応じて最適化するほか、ワンタッチ モバイル、シングル サインオン、シンプルなセルフ サービスの機能によって、操作性も向上します。

また、企業全体のセキュリティを考慮して構築されており、任意のモバイル デバイスでの多要素認証にも対応しているほか、プライバシー バイ デザインのアプローチによって、ユーザー個人のアプリケーションやデータは IT 部門からは見えません。

アプリケーションとアクセスの管理の簡素化

エンドポイント管理の 3 つの主なトレンド

モバイル アプリのポリシーの再検討に役立つ Gartner のレポート

レポートを読む

『Secure Digital Workspace for Dummies』 ガイド

デバイスや場所を問わない、データとアプリへのセキュアかつリアルタイムのアクセスを提供するためのヒントが満載

ガイドをダウンロードする

関連製品

VMware Workspace ONE
コンシューマー製品のようなシンプルさで、新しいサービスやワークフローを迅速に導入できるだけでなく、コンテキストに応じたきめ細かなアクセス ポリシーの適用によってセキュリティを最適化できます。
VMware Workspace ONE の詳細情報

エンドポイントの統合管理

単一のプラットフォームを活用したあらゆるアプリとデバイスの管理

詳細情報

Windows 提供方法の変革

場所や所有モデルを問わない、Windows 10 の PC 管理

詳細情報