柔軟性と拡張性に優れたデータセンターの基盤

近年のデジタル トランスフォーメーションは、企業やその事業モデルを根本から急速に変化させています。この状況に対応するために、IT 部門も同様にデータセンターを変える必要があります。VMware のソリューションにより、総所有コストを最適化しながらデータセンターを刷新し、ビジネスの革新と成長に対応できるスピードと俊敏性を備えた IT インフラストラクチャとアプリケーション サービスを提供できるようになります。

(1:06)

データセンターの刷新とは

データセンターを変革し、デジタル エコノミーにおけるビジネス改革と成長を促進

なぜ今データセンターの刷新が必要なのか

データセンターの刷新が意味するところと、どのように始めればよいかをご確認ください。

詳細を確認する

みずほトラストシステムズ、ストレージインフラの効率化を達成

ハイパーコンバージドインフラの基盤としてVMware vSANを採用し、ストレージ環境の柔軟なスケーラビリティを確保

詳細を確認する

データセンターの刷新への道のり

VMware のお客様アンケートから得られたデジタル トランスフォーメーションに関する情報をご紹介します。

レポートをダウンロード

ソリューションの概要とイニシアティブ

コンピューティング、ネットワーク、ストレージの仮想化テクノロジーがネイティブに統合された VMware の Software-Defined アーキテクチャと、自動化と管理の機能を組み合わせることで、インフラストラクチャの刷新、IT サービスの提供と管理の自動化、最新のクラウド ネイティブ アプリケーションやマイクロサービス ベースのアプリケーションの実行が可能です。 この革新的なソフトウェア ベースのアプローチにより、クラウド サービス プロバイダーが俊敏性と経済性に優れたデータセンターを構築できるほか、柔軟なハイブリッド クラウド環境へ拡張できます。「データセンターの刷新」 に関する取り組みには、「インフラストラクチャの刷新」、「IT の自動化」、「最新アプリケーションの展開」 が含まれます。

ソリューションの概要: データセンターの刷新

戦略的な IT の優先事項と関連する取り組みの詳細を解説しています。

ソリューションの概要を読む

お客様事例: 野村総合研究所によるクラウド運用プロセスの改善

クラウドサービスやオンプレミスシステムの運用監視インフラを仮想化し、プロセス自動化でコストを3分の1へ圧縮した事例を紹介します。

詳細を確認する

インフラストラクチャの刷新

VMware が採用している最新インフラストラクチャへのアプローチは、ソフトウェア ベースのハイパーコンバージド アーキテクチャを基盤としています。

IT の自動化

VMware の自動化ソリューションによって、柔軟性と幅広い選択肢が得られ、IT サービスのライフサイクルを変革することができます。

最新アプリケーションの展開

IT 部門は、近年のデジタル ビジネスで必要とされている最新のアプリケーションを実行し、イノベーションの促進と俊敏性の強化を実現できるようになります。