イノベーションの促進と俊敏性の強化

 

新しいクラウド ネイティブのアプリケーションには、多くの場合、コンテナ テクノロジーやマイクロサービスベースのアーキテクチャが利用されています。このようなアプリケーションは頻繁に変更され、リリース サイクルは、数日、数週間、数か月ではなく、数分、数時間の単位です。予測分析アプリケーションなどのその他のアプリケーションは、オープン API を必要とし、「ベアメタル」で動作し、近年登場してきた IoT アプリケーションには、プロビジョニング、セキュリティ、運用に関する固有の要件があります。IT 部門にはアプリケーションに最適なインフラストラクチャを提供することで、ビジネスに必要なセキュリティ、俊敏性、信頼性、管理性を備えた、ビジネスに最適な環境を構築することが求められます。

 

VMware のソリューションを使用した最新のアプリケーションの実行により、IT 部門とアプリケーション部門が実現できる項目は次のとおりです。

  • セキュリティと管理性を維持しながら、アプリケーションを頻繁かつ迅速に展開できるようにすることで、ユーザーへの提供期間を短縮
  • オープン API、インフラストラクチャ、アプリケーションの環境を短期間で俊敏に提供することで、開発者の生産性を向上
  • 従来型のアプリケーションからクラウド ネイティブのアプリケーションまで、すべてのアプリケーションで妥協することなく、エンタープライズクラスのネットワーク、ストレージ、セキュリティを利用可能
最新アプリの実装

関連製品

VMware Pivotal Container Service

VMware Pivotal Container Service(PKS)は、高度なネットワーク機能、セキュアなイメージ レジストリ、ライフサイクル管理を備えた、可用性の高い、本番環境レベルの Kubernetes ベースのコンテナ サービスを提供します。これにより、Kubernetes クラスタの展開と運用が大幅に簡素化され、VMware vSphere でコンテナを大規模に実行および管理することができます。

VMware Pivotal Container Service の詳細情報

VMware Integrated OpenStack
本番環境に対応する OpenStack を既存の VMware SDDC 環境で迅速かつ容易に展開、管理できるため、開発者はベンダーに依存しない API を使用して、vSphere ベースのインフラストラクチャにアクセスできます。
VMware Integrated OpenStack の詳細情報

vSphere Integrated Containers
vSphere Integrated Containers は、エンタープライズ コンテナ インフラストラクチャです。IT 運用部門は、従来のアプリケーションと次世代のアプリケーションの両方を既存のツールを使用して vSphere 上で運用できるほか、Docker 互換インターフェイスをアプリケーション開発者に提供できます。
vSphere Integrated Containers の詳細情報

IT の自動化

IT サービスのライフサイクルの変革

詳細情報

インフラのモダナイゼーション

ハイパー コンバージド インフラストラクチャの導入

詳細情報