End-to-End の視認性とコントロール性の実現

 

デジタル トランスフォーメーションは、従業員の生産性の向上と従来のビジネス ワークフローやプロセスの再構築を実現しましたが、一方でモバイル デバイスの急増を招きました。現在多くの企業ではエンタープライズ モビリティ ポリシーと BYO デバイスのサポートが必要になり、企業における IoT 利用の増加が進んでいます。VMware のソリューションは、これらの課題に対し、あらゆるユーザーとエンドポイント デバイスを対象としたユビキタスなソフトウェア レイヤーによって、ID とエンドポイントを保護することで対応します。これにより、コンシューマー製品のようにユーザー環境に影響を及ぼすことなく、ユーザーからデータセンターまたはクラウドにいたる、ユーザーとエンドポイントの End-to-End の視認性とコントロール性を向上させることが可能です。

仮想デスクトップとモバイル環境の保護

セキュアなエンド ユーザー コンピューティング環境を展開する方法をご紹介します。

関連製品

VMware AirWatch
VMware AirWatch はエンタープライズ クラスのモバイル デバイス管理、モバイル アプリケーション管理、モバイル コンテンツ管理をリードするソリューションとして、モバイル活用の簡素化を目的に設計されています。
VMware AirWatch の詳細情報

VMware Workspace ONE
VMware Workspace ONE は、シンプルでセキュアなエンタープライズ プラットフォームです。ID、アプリケーション、エンタープライズ モビリティ管理を包括することで、デバイスを問わずにあらゆるアプリケーションを展開および管理できます。
VMware Workspace ONE の詳細情報

アプリケーション インフラストラクチャのセキュリティ

革新的な新しいモデルによるセキュリティの変革

詳細情報

コンプライアンスの効率化

ユビキタスなソフトウェア レイヤーによるコンプライアンスの簡素化

詳細情報