動的な IT 環境に求められるセキュリティの強化

 

パブリック クラウドとプライベート クラウドが混在するマルチクラウド環境の採用や、モバイル デバイスの急増など、絶え間なく変化し、ますます動的になる IT 環境において、IT 部門にはユーザー、アプリケーション、データ間でのやり取りを保護することが求められています。

(1:19)

セキュリティの変革

VMware のソリューションがどのようにして IT セキュリティの変革を可能にするかをご覧ください。

サイバー ハイジーンの基本原則

クラウドとモビリティにおける VMware の 5 つの基本原則についてご紹介します。

ホワイトペーパーのダウンロード

クラウド セキュリティの 3 つのポイント

クラウドの複雑なエコシステムを保護するには秘訣があります。

サイバー攻撃から身を守る

VMware ソリューションを使ってサイバー攻撃から身を守る方法について説明します。

Web キャストを見る

モバイル/クラウド時代におけるセキュリティの変革

コンプライアンスを守りながら、データを保護し、俊敏性を高める方法についてご紹介します。

eBook を読む

IT セキュリティを変革するための新たなアプローチ

セキュリティ強化のために今すぐできる対策をご覧ください。

VMware のアプローチを見る

セキュリティの変革:ある企業の導入事例

Vallejo Sanitation and Flood Control District が将来の変化に対応可能なセキュリティを実現した様子をご紹介します。

eBook をダウンロード

ソリューションの概要とイニシアティブ

あらゆる業界でデジタル化が進み、デジタル トランスフォーメーションにより、企業の IT 環境は大幅に変化してきました。セキュリティの観点では、従来のネットワーク境界におけるセキュリティ モデルでは、急増するアプリケーションやユーザーを十分に保護できないという課題が生じています。こうした課題によってコンプライアンスの確保や実証がますます複雑になり、IT チームは、ビジネス バリューを実現するタスクよりも、コンプライアンスへの取り組みに多くの時間を費やすことを強いられています。

VMware は、セキュリティの変革に取り組む IT 部門を支援しています。アプリケーション インフラストラクチャとエンドポイントにわたるユビキタスなソフトウェア レイヤーの適用、ユーザーとアプリケーション間のやり取りのコンテキストと視認性の最大化、保護対象のアプリケーションへのセキュリティ制御とポリシーの適用、サードパーティ製セキュリティ サービスの挿入によるインテリジェントな保護などの機能を提供します。「セキュリティの変革」に関するイニシアティブには、「アプリ基盤の保護」、「ID 管理とエンドポイント セキュリティ」、「コンプライアンス整備」などがあります。

ソリューションの概要:セキュリティの変革

戦略的な IT の優先事項と関連するイニシアティブの詳細を解説しています。

ソリューションの概要を読む

IT 管理と GDPR(一般データ保護規則)

一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:GDPR)と、それが IT に与える影響について、VMware の見解を説明しています。

ソリューションの概要を読む

セキュリティの変革に関するブログ

VMware がデバイスからデータセンターまで、セキュリティを変革している方法についてご紹介します。

ブログを読む

アプリ基盤の保護

革新的な新しいモデルによるセキュリティの変革

ID 管理とエンドポイント セキュリティ

End-to-End の視認性とコントロール性の実現

コンプライアンス整備

ユビキタスなソフトウェア レイヤーによるコンプライアンスの簡素化