プライベート トレーニング (一社トレーニング)

お客様のご要望・要件に応じて、内容・時期・実施場所・コース日数などカスタマイズが可能です。
VMware が提供しているトレーニングコースのいずれも、プライベート トレーニングとして開催可能です。

● プライベート トレーニングのメリット

  • 内容・コース日数の微調整
    • 一社様専用トレーニングであるためお客様のご要望をお伺いし、個別に調整させていただきます。
    • 1.5ヶ月~2ヶ月程度の余裕をもって、お早めにご相談ください。新規プロジェクトへの準備、案件対応などによりお急ぎの場合もご相談ください。
    • VCP等、資格取得の前提コースとしてプライベート トレーニングを受講した場合も、クラスルーム受講と同様に前提条件を満たします。
  • トレーニング会場をお選びいただけます
    • お客様施設にて実施の場合、受講生の移動が不要になります。
    • VMware トレーニング会場での実施も可能です。
  • コストメリット
    • まとまった人数 (9名様以上) による受講の場合、1名様あたりの費用はクラスルーム (集合トレーニング) と比較して コストメリットがあります。
    • 受講生は6名様から開催可能、受講人数に関わらず一律の料金設定となります

● お客様にご用意いただく設備 (お客様施設での実施の場合)

  • 教室・プロジェクター・ホワイトボードなどのトレーニング環境、インターネット接続が可能なPC (受講者様分)

● オススメ!プライベートトレーニングにAdd On

  • プライベートトレーニングと合わせてLab Connectを導入ただくケースが増えています。
  • トレーニング終了後、Lab 環境を利用し復習いただくことで 実践力の定着が期待できます。

● 詳細のご相談・お見積のご依頼などは、VMware 教育本部までお問合せください。