テクノロジーを 活用した組織づくり~新時代の働き方の 新しいルール


テクノロジーを活用した組織づくり 新時代の働き方の新しいルール

 

テクノロジーを活用した組織づくり

新時代の働き方の新しいルール

 

今、新しい組織のあり方を模索する「テクノロジーを活用した組織づくり」のアプローチが登場しています。これは主に、デジタル チャネルを介して従業員間のコラボレーションを促進し、関係を築いていく考え方です。このような動きは非常に新しく、進めていく上では多くの疑問も生まれます。たとえば、テレワークは組織の成果にどのように影響するのか。物理的に離れていても、上司と部下は繋がりを保つことができるのか。IT 部門は、増え続けるエンドポイントにおける機密情報のセキュリティをどのように確保できるのか、というものです。

 

本書では、 2021 年 7 月から 8 月にかけて、IT、人事、ビジネスの各部門の意思決定者および従業員 7,600 人を対象に実施した調査結果をもとに、市場競争の激しい、ハイブリッド ワークの普及が進む世界で、どのように優位性を保っていくことができるのかを考察します。

file