2020 Security Threat Report - North-by-South-West

 

2020 年のセキュリティ脅威動向:境界型セキュリティ対策を脅かすもの

 

VMware Threat Analysis Unit による次のレポートは、2020 年 7 月から同年 12 月にかけて収集された重要なデータと、そこから引き出されたインサイトをまとめたものです。レポートでは、境界内部に配置された VMware のセンサーにより検出された、境界の防御を突破した脅威について解説しています。
 

レポートで示されている知見は明確なものです。それは、高度な境界防御が導入されているにもかかわらず、悪意ある攻撃者はネットワーク内に容易に侵入している、ということです。攻撃者がどのような方法によって境界の防御を突破してシステムに侵入し、ネットワーク内で水平方向に拡散して目的の達成を試みているかについて、レポートではその実態を分かりやすく説明しています。最高情報セキュリティ責任者(CISO)やネットワーク セキュリティ チームは、このレポートが提供する知識を活用することで、脅威に対する防御体制を整え、ネットワークに侵入された場合でも攻撃の拡散を阻止して実害の発生を防止するための、重要なインサイトを得ることができます。

レポートのダウンロード:フォームへの入力をお願いいたします