学習プログラム

VMware の学習プログラムは、お使いの VMware 製品とご自身の役割やスキル レベルに基づいて受講すべきコースを選択できるように設計されています。

VMware Customer Connect Learning

VMware Customer Connect Learning では、VMware のすべてのデジタル トレーニングにアクセスできます。VMware のトップ エキスパートおよび認定インストラクターが提供するトレーニングを 24 時間 365 日いつでも利用でき、時間と場所を選ばず、ご自分のニーズに応じたカリキュラムで学習できます。

個別トレーニング

必要なときにすぐ利用できる、熟練者レベルのトレーニングです。VMware 環境を管理する IT 担当者の受講を想定しており、効果的なワークフロー、ベスト プラクティス、一般的な構成シナリオに重点を置いています。

 

プレミアム版サブスクリプションでは、Connect Learning のベーシック版サブスクリプションで利用できるコンテンツに加え、認定試験準備用や VMware Certified Technical Associate(VCTA)認定対応のトレーニングにもアクセスできます。より包括的な学習ソリューションを活用して、ワンランク上のスキル アップを実現しましょう。

エンタープライズ トレーニング

IT 部門向けに設計された、必要なコンテンツやサービスがすべて揃ったサブスクリプションです。さまざまなスキル レベルを持つメンバーで構成されるグローバル チームに最適な学習ソリューションです。

 

VMware のベーシック版およびプレミアム版サブスクリプションで利用できる全コンテンツに加え、オンデマンド コースや対応するラボにアクセスできるほか、ライセンスを保有する各メンバーに認定試験バウチャーが付与されます。

認定資格

キャリアを構築して、会社や同僚、お客様からより確かな信頼を得られるよう支援します。

今後開催予定の Web セミナー

2021 年 3 月 9 日 午前 6:00(PST)

VMware Cloud on AWS における AWS ネイティブ サービスの活用

イベント開催日:2021 年 3 月 9 日 午前 6:00(PST)

2021 年 3 月 11 日 午前 8:30(PST)

本番環境の vSAN へのデータ移行

イベント開催日:2021 年 3 月 11 日 午前 8:30(PST)

2021 年 3 月 16 日 午前 8:30(PDT)

Tanzu Service Mesh による真のアプリケーション レジリエンスの実現

イベント開催日:2021 年 3 月 11 日 午前 8:30(PST)

2021 年 3 月 18 日 午前 8:30(PDT)

NSX-T と vSphere 7 のリファレンス設計

イベント開催日:2021 年 3 月 11 日 午前 8:30(PST)

一社様向けオンサイト トレーニング

VMware は、各企業に講師を派遣するプライベート(一社向け専用)トレーニングを実施しています。これは、一度に多くの IT スタッフが参加できる費用対効果の高いトレーニング オプションです。受講者 1 人あたりのコストは、公開の講習よりも低くなります。また、トレーニング内容を組織固有のニーズに合わせて調整できるほか、スケジュールもご希望に応じて設定できます。

お客様事例

大手 IT サービス プロバイダーである T-systems は、顧客の要望に応えるため、継続的な革新と成長を促進するプラットフォームを求めていました。同社は 2020 年 4 月、VMware Cloud Foundation(VCF)およびその他のパートナーのテクノロジーを基盤とする革新的な最新のプラットフォームおよびサービスを提供する、Future Cloud Infrastructure(FCI)をリリースしました。FCI の成功を確実なものにするには、同ソリューションの市場投入を推進するチームが適切なスキルを備えていることが必須でした。お客様事例の詳細をこちらでご覧ください。

FAQ

  • コース受講日の 10 営業日前までに受講をキャンセルした場合、受講料は全額返金されます。
  • コース受講日の 10 営業日前より後に受講をキャンセルまたは変更した場合、受講料は返金されません。
  • コースに参加されず、コース受講日より前に VMware にご通知いただけなかった場合、受講料は返金されません。
  • 予定されていた受講者の代わりに別の方が受講される場合、キャンセルによる追加料金は発生しません。受講者の変更はいつでも可能です(開講当日、会場でのお申し出でも可)。
  • VMware, Inc. は、コースをキャンセルまたはスケジュール変更する権利を留保します。キャンセルまたはスケジュール変更が必要な場合、VMware は少なくとも 10 営業日前までに受講者に通知するよう最善の努力を行います。キャンセルやスケジュール変更を直前に行わざるを得ない場合もあり、上記の通知期間は短くなる可能性がありますので、会場までの移動を計画される際にはご注意ください。VMware, Inc. は、VMware, Inc. がクラスをキャンセルまたはスケジュール変更した場合に発生する可能性のある、航空運賃やその他の交通費、ホテル費用、またはその他の損害を含む、いかなる費用に対しても責任を負いません。VMware は受講料のみを返金します。
  • オンサイトのトレーニング クラスは、開講日の 10 営業日前より後に受講をキャンセルされた場合、キャンセル料として受講料全額をお支払いいただきます。
    受講をキャンセルされる場合、書面で eduoperations@vmware.com までご通知いただく必要があります。

トレーニング受講をキャンセルまたはスケジュール変更する必要が生じた場合は、早急にご連絡ください。連絡先情報については、http://mylearn.vmware.com/contact.cfm?ui=www_edu をご参照ください。

受講スケジュールを変更する場合、または別のコースに変更する場合は、VMware Education(+1-866-377-4710(3、1))までお問い合わせください。

受講者の変更については、変更後の受講者がコースの前提条件と基礎知識の要件を満たしておられ、コース開講前であれば、いつでも承ります。

変更後の受講者は、有効な myLearn アカウントをお持ちである必要があります。

  • 受講者には以下の環境が必要です。200 kbps 以上の帯域幅のインターネット接続、サポート対象のブラウザーを実行できるコンピューター(PC または Mac)、Microsoft RDP クライアント、オーディオ接続。
  • 以下を含む、多数のブラウザーがサポートされています。Internet Explorer 6/7/8/9、Firefox 3/4、Chrome 5/6/7(Windows)、および Firefox、Safari、Chrome(macOS X)。
  • コース受講のための設定情報の一部として、最新バージョンの RDP クライアントのダウンロード用リンクが提供されます。
  • 音声に関する要件は以下になります。WebEx の VoIP 機能を利用するためのコンピューター用ヘッドセット/マイク(推奨)、または電話回線と電話用ヘッドセット/マイク。

VMware のトレーニングには、お客様より非常に高い評価をいただいています。この評価は、お客様それぞれのビジネスと、システム構築を成功させるために必要な構成要素に対する、VMware の深い理解に基づきます。VMware のカリキュラムは特定のステップに従って設計されているため、順序立てられた流れに沿って概念の理解を進め、組織化された管理しやすい方法で専門知識を習得できます。

受講者は、クラス全体がグループとして学習を進められるよう、前提条件を満たしている必要があります。VMware, Inc. は、当該のコースの前提条件を満たされていない方に対し、コースへの受講登録を拒否する権利を留保します。

VMware Learning オンライン ストア

最新のオンデマンド コース、認定試験バウチャー、高品質の学習コンテンツへのアクセス、ラーニング クレジットをオンラインで購入できます。