パートナーシップのメリット

 

Hewlett Packard の時代から数え 18 年にわたるパートナーシップの下、Hewlett Packard Enterprise(HPE)と VMware は、50 万社を超える両社のお客様に革新的なメリットを提供してきました。現在は、仮想化の経済性を根本から変え、お客様の効率性を一新させるべく、デスクトップやデバイスからデータセンター、クラウドにわたり、相互に連携する共同開発システムによる業界最強のシステム ポートフォリオを活用した取り組みを進めています。

 

HPE と VMware は Software-Defined Data Center の実質的な運用の支援に向けた取り組みを強化しており、高い受賞歴を誇る HPE のハイパーコンバージド/コンポーザブル インフラストラクチャと、VMware のコンピューティング、ストレージ、ネットワーク仮想化などのソリューションを組み合わせることで、達成できる価値とビジネス上の成果を大幅に向上させることができます。

Video Play Icon

HPE と VMware の共同ソリューション:カスタマー エクスペリエンス

HPE と VMware が提供する標準ベースのソリューションでは、次のようなビジネス上のメリットを実現できます。

  • 迅速なアプリケーションの展開
  • パフォーマンスの大幅な向上
  • 統合と自動化による運用の合理化
  • 管理しやすく、所有コストも抑えられる革新的な IT インフラストラクチャ
  • 応答時間が短く、ユーザーの業務に欠かせない継続的な可用性が確保された優れたユーザーの使用環境
  • 単一ベンダーによる物理/仮想インフラストラクチャのサポート(統合ソリューション サポートのトレーニングを受けた 1,100 名を超える HPE サポート プロフェッショナルが対応)

コラボレーション

「競争の激しい今日のデジタル社会で企業が必要としているのは、新しいサービスの導入や拡張を迅速に行えるテクノロジーです。HPE Synergy と VMware Cloud Foundation は、IT 部門が社内のサービス プロバイダーとして機能できるプライベート クラウド環境を提供します。また、1 クリックで DevOps にも対応できるため、ビジネス ニーズを迅速に満たすことができます」

- HPE、Software-Defined and Cloud Group、Senior Vice President and General Manager、Ric Lewis 氏


「Cloud Foundation を使用可能な HPE Synergy では、従来型、プライベート、およびクラウドネイティブのワークロードを、導入と運用が容易な単一の統合インフラストラクチャ プラットフォームに統合する強力なソリューションです。非常に動的でプログラム可能なインフラストラクチャ基盤の活用は利するところが大きく、組み込まれている新しいライフサイクルの自動化機能を使うことで、これまで導入時に発生していた運用上のオーバーヘッドが解消されます。 HPE Synergy with VMware Cloud Foundation で、両社のお客様に新たな価値を提供できることをうれしく思います」

VMware、統合システム ビジネス部門担当副社長兼ゼネラル マネージャ、ジョン・ギルマーチン(John Gilmartin)

ソリューション

HPE と VMware は、きわめてシンプルに動作、連動するテクノロジーの開発と認定を行っています。

 

オンプレミス/クラウド環境をサポートする HPE Synergy with VMware Cloud Foundation

今日の IT 環境では、従来型アプリケーション用の既存インフラストラクチャを維持しつつ、クラウドネイティブ アプリケーションやモバイル アプリケーション用の独自ツールを用いて完全に独立したインフラストラクチャを導入する戦略が必要です。HPE Synergy は、このようなコンポーザブル インフラストラクチャを提供するために一から構築された初のプラットフォームです。単一の管理インターフェイスと Unified API を活用することで、従来のワークロードの複雑さを低減し、最新のアプリケーションとサービスの運用を効率化します。このプラットフォームによるメリットは次のとおりです。

  • 単一のインフラストラクチャ:コンピューティング、ストレージ、ファブリックで構成される柔軟なプールを利用してあらゆるワークロードを実行可能
  • 容易な運用:高度なソフトウェア ベースのインテリジェンス機能で運用の複雑さを低減
  • 優れた経済性:設備投資コストと運用コストを節約して総所有コスト(TCO)を削減

従来型のワークロードとプライベート クラウドのワークロードをワンクリックで展開できるため、インフラストラクチャの動的な再割り当てを数分で実行でき、IT 管理者の生産性が最大 3 倍向上します。また、仮想マシンの提供にかかるコストを、従来のアーキテクチャと比較して 29 %、パブリック クラウドと比較して最大 50 % 削減することができるほか、これまでの最高クラスのサーバと比較してパフォーマンスが 41 % 高速化された VMware 環境向けの最速プラットフォームを活用することが可能です。

VMware vSAN をサポートする HPE Synergy による SDDC の構築

vSAN を実行することにより、単一のインフラストラクチャ内で従来型と新しいビジネス アプリケーションのどちらのニーズにも対応できます。HPE Synergy と VMware vSAN はストレージとコンピューティングを個別に拡張できる柔軟性を備えており、IT 管理者の生産性を飛躍的に高めるほか、従来型のワークロードとプライベート クラウドのワークロードをワンクリックで導入できるため、インフラストラクチャを合理的に再割り当てし、コストの削減とパフォーマンスの向上を実現します。vSAN ReadyNode は、ほぼすべての HPE の Software-Defined ソリューションで利用できます。

HPE OneView と VMware vRealize によるデータセンターの統合管理

HPE OneView では、VMware ソリューション内から HPE コンバージド インフラストラクチャを管理し、複数のアプリケーション、ハイパーバイザー、ストレージ、物理環境、仮想環境、クラウド環境にわたる運用状況を 1 か所で総合的に確認、管理することができます。 

 

また、仮想マシンと HPE インフラストラクチャの関係を監視し、直接管理できる機能が搭載されているため、VMware 管理者の生産性向上とサービス品質の確保が可能です。

 

このソリューションは工場出荷時に統合され、すべての連携要素とテストが事前に構成されているため、短時間で導入でき、価値提供までの期間も短縮できます。VMware vCenter with Operations Manager、Log Insight、vRealize Operations と、HPE Synergy、HPE ProLiant Server、HPE BladeSystem、HPE Virtual Connect、HPE Storage の管理機能とシームレスに接続します。

HPE ProLiant と VMware vSphere Operations Management

50 万以上のライセンスの販売実績を持つ HPE は、VMware の技術を基盤としたサーバ仮想化ソリューションのグローバル リーダーです。販売したライセンスはすべて、HPE ProLiant Server を基盤としています。

 

Hewlett Packard Enterprise と VMware は、HPE ProLiant Server 上で実行されている VMware 製品を基盤とした、非常に効率的な IT インフラストラクチャを共同で設計してきました。VMware ESXi™ は、HPE ProLiant DL、ML、BladeSystem など幅広いサーバでサポートされており、HPE ProLiant のアクティブな管理機能と統合ライフサイクル管理機能を備えているため、一貫性のある信頼性に優れた ProLiant 環境と、仮想環境の管理を簡素します。データセンターをシンプルなクラウド インフラストラクチャに変換し、柔軟性と信頼性の高い次世代の IT サービスを実現することができます。

 

HPE ProLiant サーバは、管理機能と調整機能による俊敏性の向上と、テラバイト規模のキャパシティに対応するメモリ速度で動作させる新しい統合機能である HPE Scalable Persistent Memory によるパフォーマンスの強化を視野に入れて設計されています。コンピューティングをワークロードに合わせ、独自のニーズに基づいて最適化できるほか、CPU を最大限に活用してさまざまなワークロードを最適に実行し、仮想化をデジタル トランスフォーメーションの基盤とするために必要なバランスの取れたリソースを備える初のサーバです。

HPE クライアント仮想化と VMware Horizon によるデジタル ワークスペース

VMware Horizon による HPE クライアント仮想化は、管理性に優れた仮想化対応の Hewlett Packard Enterprise ProLiant、BladeSystem サーバ、ストレージ、およびシン クライアントのアクセス デバイスをベースとする、エンドツーエンドのソリューションを提供します。デバイスを問わずにデスクトップを迅速に提供、更新できる柔軟性を提供するソリューションです。ビジネスのリスクを低減し、デスクトップ管理の複雑性の緩和とコスト削減を実現しながら、スタンドアロン デスクトップの機能性をエンド ユーザーに引き続き提供できます。

HPE Pointnext による IaaS

革新的な IT サービス サポートを活用し、ハイブリッド IT の簡素化と、コネクテッド デバイスの価値を最大限に高めることができます。VMware のテクノロジーを含めて IT インフラストラクチャのモダナイゼーション行う際は、VMware 製品を熟知したパートナーである HPE にぜひご相談ください。VMware と HPE はこれからも、今日のビジネスに対して、また進化を続けるユーザーのニーズに応じて、最大限の価値を提供できるプランを考案していきます。

  • 使用量ベースのサービス
  • 戦略的アドバイザリー サービス
  • 運用サポート
  • モバイルおよびワークスペース サービス
  • クラウド サービス
  • プロフェッショナル サービス
  • セキュリティとデジタル保護
  • 教育とトレーニング

お客様事例

 

Brigham Young University

「私たちが即座に削減できたのは運用コストで、以前ほど多くのスタッフを必要とせずにサーバ環境を管理できるようになりました。また、ミッション クリティカルなアプリケーションや導入したばかりのサーバがオフサイトにあることも判明したため、ビジネス継続性の確保も重要でした」

- Brigham Young University、Systems Admin、Danny Yeo 氏


Forensic Risk Alliance

「私たちはほぼ HP の製品を使用していますが、そのうち VMware 製品の割合が 5 % から 90 % に増加しました。世界各地にある弊社のデータセンターはすべて、vSphere を使用して飛躍的に拡大しています。vSphere は弊社の成長に拍車をかける起爆剤のような存在です。導入モデルを変更したことで、1 日でサーバをスケール アウトできるようになりました。このテクノロジーがなければ、弊社は現在の地位を確立できなかったでしょう」

- Forensic Risk Alliance、Director of IT、Gregory Capello 氏


Raytheon

「HP 環境で VMware 製品を稼動させれば確実に運用できます。一度設定すれば操作は不要のため、管理者は管理作業から離れて複雑な業務にも集中できます」

- Raytheon、Solutions Architect、Keith Livio 氏