パートナーシップのメリット

 

Lenovo と VMware は 20 年を超えるパートナーシップの下、仮想化やデジタル トランスフォーメーションに関する非常に複雑な課題の解決を支援してきました。Lenovo は、VMware ベースのソリューションの開発と提供において豊富な実績を有し、IT インフラストラクチャのモダン化や簡素化による運用コストの大幅な削減、最先端のイノベーションの推進に貢献しています。

Lenovo と VMware が提供するハイパーコンバージド ソリューション

コラボレーション

 

「VMware とのコラボレーションと開発の強化によって、お客様とパートナーにエンドツーエンドのソリューションを提供し、すでに大きな成果を達成しています」

- Lenovo、Enterprise Alliances、Director、Matt Barkowitz 氏


「VMware と Lenovo には 20 年を超えるパートナーシップの歴史があります。お客様の IT インフラストラクチャの簡素化と最適化を支援することが私たちの使命ですが、同時に、業界をリードし高い信頼を得ている 2 社との協業という観点から、お客様の不安が払しょくされることも願っています。Lenovo と VMware だからこそお客様の複雑な問題解決を支援できます」

VMware、グローバル ストラテジック アライアンス担当副社長、トム・ハーマン(Tom Herrmann)

ソリューション

 

ThinkAgile VX

ThinkAgile VX Series は、強力な信頼性の高いハードウェアに使いやすいソフトウェアを事前搭載することで、IT インフラストラクチャの簡素化とコスト削減を実現します。VMware vSAN をベースとするシリーズでも複数のモデルが展開されており、各モデルとも事前に構成とテストが行われ、新しい VMware ハイパーコンバージド環境を非常に簡単に導入できるように最適化されています。

Lenovo vSAN ReadyNode

Lenovo vSAN ReadyNode では、さまざまなワークロード、パフォーマンス、予算のニーズに対応できるよう、オールフラッシュ ノードとハイブリッド ノードが提供されています。ハードウェアとソフトウェアの理想的な組み合わせにより、高度なパフォーマンスと卓越した信頼性を提供します。

Lenovo VCF ReadyNode

新たにポートフォリオに加わった Lenovo の VCF ReadyNode は IT の簡素化、コストの削減、迅速な成果の達成を目的に設計されています。Lenovo vSAN および VCF ReadyNode、ThinkAgile VX のソリューションを活用して、ハイブリッド クラウドへの移行を実現できるほか、VMware Cloud Foundation を使用して、エンタープライズ対応のプライベート クラウドを導入し、VMware Cloud on AWS やその他の VMware Cloud プロバイダーが提供するパブリック クラウドへシームレスに拡張することが可能です。既存のツール、プロセス、人材を活用し、共通のインフラストラクチャと一貫した運用モデルを導入できます。これらの機能はすべて、お客様からの高い満足度と信頼を誇る Lenovo ThinkSystem サーバを基盤としています。

ThinkSystem for Horizon

ThinkSystem サーバは、高いキャパシティとパフォーマンス、費用対効果に優れたクライアント仮想化ソリューションに最適です。Lenovo クライアント仮想化ソリューションを利用することで、データへのアクセスを権限のあるユーザーのみに制限し、データを自社のデータセンター内でセキュアに管理できるため、紛失や盗難の可能性がある別のホスト上にデータが保存されることはありません。こうしたラックベースのサーバでは、ビジネスクリティカルなクラウド ワークロードに求められるパフォーマンスと安定性を確保することが可能です。

ThinkSystem for vSphere with Operations Management

強固な基盤でビジネスを展開するのに最適です。VMware vSphere と、Lenovo ThinkSystem、ThinkAgile を組み合わせることで、高度に仮想化された非常に信頼性の高い環境を構築できます。VMware の運用管理ツールと Lenovo XClarity による、データセンターのインテリジェンスを活用した効率性と可用性の向上をはじめ、Lenovo と VMware のパートナーシップにより、アプリケーションとクラウド インフラストラクチャをサポートする費用対効果と管理性に優れたデータセンターの構築が可能です。

  • 仮想化のパフォーマンス向上を支援する設計
  • ThinkSystem は x86 サーバとして業界で群を抜く最大 1 TB のメモリ容量をサポートしているため、プロセッサー単位でより多くの仮想マシンを実行でき、メモリも拡張できます。

     

  • 事前の統合/テスト済みでクラウドに対応
  • 必要な機能はこの単一のソリューションにすべて搭載され、大規模なワークロードを管理できるよう最適化されています。

     

  • よりシンプルで生産的なワークフロー
  • XClarity システム管理ツールを利用することで、サーバの管理、監視、構成、タスク更新のほか、ストレージのプロビジョニングやボリュームの移行が可能です。

ThinkSystem for vCloud Suite

Lenovo ThinkSystem for vCloud Suite は、非常に信頼性の高いプライベート クラウドを短期間で構築し、効率的に管理できるように支援します。既存のミッションクリティカルなアプリケーションをサポートしながら、Software-Defined Data Center への段階的な拡張を柔軟に進めることができます。

  • パフォーマンスの向上
  • コンピューティング パフォーマンスが 100 % 高速化されたことで、より迅速な意思決定とパフォーマンスの向上を実現できます。また、メモリ容量が 3 倍になったことで仮想マシンのパフォーマンスが向上します。


  • 俊敏性
  • 簡単に容量を追加してビジネスクリティカルなワークロードを稼働させ、わずか数分でサーバ間のワークロードをダウンタイムを伴わずに移行できます。


  • IT コストの削減
  • ThinkSystem に VMware vCloud Suite を搭載することで、設備投資コストと運用コストの大幅な削減や、リソース使用率とスタッフの生産性の飛躍的な向上が実現します。

お客様事例

 

Litewire

「Lenovo のサーバと VMware のソフトウェアという組み合わせは最高です。単一の Software-Defined インフラストラクチャを実現できるので、需要の急増にも迅速に対応できます」

- Litewire、CEO、Marcus Hill 氏