新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって引き起こされた大規模な混乱に対し、真の意味で備えが十分であった組織はありませんでしたが、それでも比較的準備が整っていた組織もありました。世界でも最高クラスの IT プロバイダーたちは、信頼されるアドバイザーとなり、この記録的に困難な時期に、お客様を災害から救うだけでなくその成長を助けることができました。

2019 年、Dimension Data、NTT コミュニケーションズ、NTT セキュリティをはじめと した、世界 70 か国以上にわたる 31 の IT 企業やブランドが統合され、「NTT Ltd.」という 110 億ドル規模のテクノロジー サービス企業が誕生しました。英国ロンドンに本社を置く NTT Ltd. は、全世界 1 万社以上の顧客にサービスを提供しており、フルスタックのテクノロジーと統合サービス プラットフォームを利用して、顧客のデジタル トランスフォーメーション目標の達成を支援しています。顧客側のメリットとしては、カスタマー エクスペリエンスや従業員体験の向上、クラウド戦略によるインフラストラクチャのモダナイゼーション、サイバー セキュリティの強化、グローバルなデータセンターの相互接続など、さまざまなものが挙げられます。

2019 年、NTT Ltd. が設立されてからわずか数か月後、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生し、世界中でオフィス勤務の従業員がテレワークへの移行を余儀なくされました。しかし NTT Ltd. はお客様と連携することで、過去に例のないさまざまな課題を克服していきました。そうした例の 1 つが、東南アジアで高い評価を得ているある大手銀行のケースです。この銀行では、調達のリードタイムが平均 3 か月以上かかるため新サービス導入までの期間が長いなど、数多くの課題を抱えていました。この銀行は、コラボレーションを支えるための俊敏でスケーラブルなクラウド テクノロジーを求めるビジネス部門の要求を満たすことができず、イノベーションへのプレッシャーの高まりを感じていました。さらに問題を悪化させていたのが、リスク管理規制を順守しなければならないという課題でした。そしてロックダウンが発生した際、従業員に安全なテレワーク環境を提供できなかったことで、この銀行はついに支援を求めることを決断しました。

Alt
Quotes

Through the work we do with our clients and in our communities, we find ways for technology to make a positive impact. With our long-standing business partnership with VMware, we'll continue to evolve this partnership to provide our clients with access to the latest technologies and premium technical and services support, offering specialist technology solutions to grow their business.

-Png Kim meng, CEO-AEAN, NTT Ltd

顧客に寄り添い価値の実現を支援する、パートナー企業のライフサイクル サービス

NTT Ltd. はこれに応じて、シンガポール、マレーシア、インドネシアで 1 年半にわたり、デジタル トランスフォーメーションのコンサルティング サービスを提供してきました。まず一連のアドバイザリ ワークショップを実施して、数値化可能な成功の評価基準を策定し、次に経験豊富なコンサルタントを配置して、具体的なユースケースの技術的評価および事前検証(POC)を行いました。この銀行では日々の業務に、VMware Cloud Foundation を基盤として自動化された IaaS プラットフォームを採用し、重要なアプリケーションやデータへのセキュアなリモート アクセスによって従業員の生産性を最大限に高めつつ、コンプライアンスは VMware Horizon によって維持することにしました。展開が適切に実施され、目指す成果を達成するための軌道に乗っているかどうかについては、プロジェクト マネージャが監督を行いました。

その結果、新しいサービスを導入するまでの期間は最大 60% 短縮され、新しい顧客体験をサポートする 30 の革新的なアプリケーションが導入されました。この転換により、チームも新しいビジネス部門やサービスのための優先度の高い活動に多くの時間を割けるようになりました。そして行員の 70% は、わずか 3 週間のうちにリモート アクセスが可能になりました。コロナ禍にもかかわらず、2020 年度に同行の売上は 3 分の 1 ほど増加しました。これは俊敏で耐障害性のある IT 戦略を実装することで、極めて困難な状況下でも成長を加速させられるということを実証しています。

NTT Ltd. はこのプロジェクトや他の類似プロジェクトへの取り組みが評価され、2021 年のアジア太平洋/日本地域における VMware Partner Lifecycle Services Award を受賞しました。VMware では毎年、VMware の製品やソリューションを使用して優れた成果やイノベーションを実現したパートナー企業を、VMware Partner Achievement Awards で表彰しています。VMware Partner Lifecycle Services Award は、お客様をプロジェクトベースの断続的な関係から、継続的なパートナー/お客様関係へと移行させたパートナー企業を表彰するものです。

顧客ライフサイクルの管理能力の強化

ビジネス市場が徐々に正常な状態へと戻りつつある現在、企業は真のデジタル ワークフォースに移行することを根本的に望み、スピードと規模を実現するためにデジタル化の導入を加速させています。ただしそれは同時に、昨今のソフトウェアベースの世界において、ソリューションや方法論の複雑さに悩むお客様が増えていることも意味します。

このグローバル システム インテグレーターは、お客様中心のアプローチにより、まずお客様のビジネス ニーズを理解するためのコンサルティング プロセスを実施し、俊敏でスケーラブルな成果ベースのソリューションを提供しています。さらにアセスメントの実施により、お客様がマルチベンダーのハイブリッド IT 環境やセキュアなエンドユーザー コンピューティング環境において、タスクを実施するために必要な正しいスキルや専門知識を持っているかどうか、また日々の IT 運用やプロジェクトを管理するために必要なサポートを受けているかどうかを判断します。スキル ギャップがある場合は、NTT Ltd. のマネージド サービス部門が支援を行います。その結果、導入にかかる時間や複雑さが軽減され、お客様にとってのコスト削減につながります。

本年度以降の成長を促進するためデジタル化の推進を目指している企業にとっては、クラウドへの移行を実施するにせよ、またはなんらかの最新プラットフォームを利用してサービス、クラウド、SaaS をすばやく利用するにせよ、その要となるものがパートナー エコシステムです。NTT Ltd. はこうした需要とそれによる大きなチャンスの存在を認識しており、お客様から信頼されるアドバイザーとしての地位を高めるため、高い技術力とサービス能力を備えた人材の育成に力を注いできました。

NTT Ltd. ではまた、顧客ライフサイクル重視への移行に伴い、取引単位の販売を脱却して、製品の採用から拡張、更新にわたり、お客様の状況に応じた付加価値の提供をカスタマー サクセス管理チームが行うようになりました。

ニュー ノーマルの時代における SaaS では、新しいソリューションの提供から差別化された市場開拓戦略の採用に至るまで、顧客の購買パターンに合わせるためエンドツーエンドのソリューションを提供していく能力が鍵となります。VMware のパートナーとしてエコシステムの重要性を強く認識している NTT Ltd. は、社内のスキルを補完してくれるパートナー企業と協力することで、幅広いサービスを市場に展開する際の複雑なプロセスを簡素化しています。

関連リソース: 

柔軟性を設計方針として採用することで破壊的変化に対応

こちらをクリック

VMware パートナーが今日の場所を問わない業務環境を強化

こちらをクリック