VMware と AWS のパートナーシップが提供する価値
 

VMware® と Amazon Web Services(AWS)のパートナーシップは、より迅速かつ容易に、高い柔軟性をもってハイブリッド クラウドに移行できるよう支援するソリューションを提供するものです。両社の共同開発ソリューションにより、最適な環境へのアプリケーションの配置、一貫性のある運用による管理の簡素化、移行リスクを最小限に抑えた将来への備えを進めることができます。

VMware と AWS のパートナーシップの概要
VMware と AWS のパートナーシップについてのインフォグラフィック  

aws

メリット

アプリケーション

最適な環境へのアプリケーションの配置

VMware はエンタープライズ ソフトウェアのイノベーションをリードする企業であり、AWS は最大規模のパブリック クラウド プロバイダーです。この 2 社が協業することで、165 を超える AWS サービスをシームレスに連携させ、オンプレミスまたはクラウドでの開発、テスト、実行を可能にするより多くのオプションを提供し、より優れたサービス エクスペリエンスを実現しています。専任のエンジニアリング チーム、サポート チーム、およびセールス チームによる両社の共同開発ソリューションにより、リファクタリングに伴うコスト、労力、リスクを生じさせることなく、既存のアプリケーションをクラウドに移行できます。これにより、業界をリードするパブリック クラウド プロバイダーとプライベート クラウド ベンダーの世界規模のサービスを活用することが可能です。

クラウド

一貫性のある運用による管理の簡素化

VMware Cloud on AWS は、既存のインフラストラクチャ、ツール、ポリシー、IT スキルセット、実績のあるプロセスを活用したコストの最適化を支援します。また、Amazon RDS on VMware は、オンプレミスで稼動するデータベースの管理の簡素化に大きく貢献します。すでに数多くのお客様におなじみの VMware Cloud Foundation のテクノロジーを利用できるため、改めてトレーニングをする必要もなく、VMware NSX と NSX Cloud によりオンプレミスとクラウドの両方で一貫性のあるネットワークとセキュリティのポリシーを適用することができます。

構築

リスクを最小限に抑えた将来への備え

リスクを抑えた独自の共同開発ソリューションにより、パブリック クラウドとオンプレミスのコンピューティング環境を構築、統合することができます。VMware と AWS の多数のエンジニアの協業の下開発されており、リファクタリングを行うことなく、またシステムを停止させずに数百におよぶアプリケーションを迅速に移行することが可能です。また、VMware と AWS が提供する 165 を超える AWS サービスを利用し、アプリケーションのモダン化を進めることができます。

共同ソリューション

VMware Cloud on AWS:

vSphere ベースの複数のクラウドでアプリケーションを実行でき、幅広い AWS サービスを利用できるオンデマンド サービスです。VMware Cloud Foundation を基盤として、VMware vSphere、VMware vSAN、VMware NSX に加え VMware vCenter による管理機能が統合されており、専用の伸縮性のあるベアメタルの AWS インフラストラクチャで稼動するように最適化されています。このサービスを利用することで、IT 部門は使い慣れた VMware ツールでクラウドベースのリソースを管理できます。

 

Web サイト
ソリューション プロファイル
eBook
概要

Amazon RDS on VMware:

VMware ベースの Software-Defined Data Center およびハイブリッド環境でデータベースを簡単にセットアップ、運用、拡張し、そのデータベースを AWS または VMware Cloud on AWS に移行できるサービスです。データベースの展開先にかかわらず管理を自動化できるため、アプリケーションの開発とチューニングにフォーカスして取り組むことが可能です。Amazon RDS on VMware は、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、MySQL をサポートしています。その他のデータベースもサポートを近日開始予定です。

 

Web サイト
ブログ
プレス リリース

VMware Cloud on AWS Outposts:

VMware と Amazon はパートナーシップをより強化し、 AWS Outposts 上で実行される VMware SDDC のフルスタック(vSphere、NSX、vSAN)を含む as-a-Service モデルのオンプレミス製品を開発しています。AWS Outposts は、AWS の設計によるハードウェアで構築された構成可能なフルマネージドのサーバとネットワークの環境です。

 

Web サイト
ブログ
FAQ

お客様の評価

Dell Technologies

「VMware Cloud on AWS の優れたユーザー体験は、弊社の製品やソリューションに対する信頼に大きく反映されており、収益機会のさらなる拡大につながっています」


Dell Technologies、Senior Manager of Events and Operations for Customer Solution Centers、Tricia Kreis 氏

Employer’s Insurance

「VMware Cloud on AWS を導入したことで、俊敏性、効率性、セキュリティを強化することができました。350 のアプリケーションを 1 年もかからずにクラウドに移行することができ、数日かけて行っていた移行が数時間で完了したケースもあります。DevOps チームと開発者は、半年から 9 か月かかっていたアプリケーションの展開をわずか 2 週間で完了できるようになりました。VMware Cloud on AWS の高性能でコスト効率に優れたセキュアな環境に移行することで、迅速にデジタル トランスフォーメーションを実現できたため、IT 部門と事業部門の信頼関係もより強固なものとなりました」

EMPLOYERS(保険)、Executive Vice President and CIO、Jeff Shaw 氏

George Sink

 「事業の急速な拡大に加え、本社の拠点がハリケーンの多い沿岸部にあったことから、物理的にデータセンターを増強するのではない IT 施策を検討していました。クラウドへの移行に関する現在の目標と将来のビジョンの実現に向けて採用を決めたのが、VMware Cloud on AWS です。これまで IT サポート スタッフを採用してきた方針を、従業員やお客様への対応に重点を置いたチームのスキルセットの強化へと変更しており、ラック内のサーバの管理を行うエンジニアの追加採用も行っていません。VMware Cloud on AWS のシンプルさは驚くほどです」

George Sink(弁護士事務所)、CIO、Timothy Mullen 氏

IHS Markit

「VMware のソリューションを利用して自社のオンプレミス環境を成功裏に立ち上げることができたことを踏まえ、VMware Cloud on AWS を導入し、グローバルなハイブリッド クラウドへとコスト効率よくサービスを拡張することができました」

IHS Markit(情報提供事業)、Director of Cloud Enablement、Ben Tanner 氏

Provident Mexico

「VMware Cloud on AWS の導入効果はめざましいものでした。予定を上回るスケジュールで導入を完了でき、導入後は新しいアプリケーションやサービスの展開期間を 1 年半から半年に短縮することができました。近い将来には、それを 3 週間にまで短縮できると見込んでいます」

Provident Mexico(金融サービス)、Director of Technology and Change、Nestor Rodriguez 氏

Stagecoach Bus

「VMware Cloud に移行してから、運用環境の稼動状況を心配することが少なくなりました。すべてが順調に機能しているという確実性と信頼性があるためです。また、毎月新機能が追加されているので、常に最新のテクノロジーを使用している実感を得られています」

Stagecoach Bus(運輸・交通事業)、Technical Services Manager、Sam Akroyd 氏

United Way of Massachusetts Bay

「VMware Cloud on AWS は、新しいクラウドへの移行を検討していた弊社に最適なソリューションでした。初期セットアップはわずか数時間で完了し、ダウンタイムもなく 3 ~ 4 週間後には弊社のすべての環境を稼動させ、運用を開始することができました。寄付の多い多忙な時期に少ない人数の IT チームでクラウドへの移行を行っていたため、この迅速さは非常に重要でした。vCenter のポータルを通じてクラウドを管理できることと、AWS のネイティブ サービスにアクセスできる点に特に魅力を感じています。VMware Cloud on AWS に移行したことで、これまで以上に可用性が高くセキュアな環境を実現でき、さらにディザスタ リカバリ戦略を強化することができました」

United Way of Massachusetts Bay and Merrimack Valley(社会事業)、Chief Information Officer、John Meyer 氏

すべて表示

ビデオ 

AWS re:Invent 2019 での対談:Mike Clayville(Amazon Web Services)、Sanjay Poonen(VMware)

Video Play Icon

AWS re:Invent 2019 での対談:Mike Clayville(Amazon Web Services)、Sanjay Poonen(VMware)

  

導入が進む VMware Cloud on AWS:VMworld US 2018 の基調講演より

Video Play Icon

導入が進む VMware Cloud on AWS:VMworld US 2018 の基調講演より

VMware と AWS の戦略的アライアンス

Video Play Icon

VMware と AWS の戦略的アライアンス

VMware と AWS のパートナーシップが提供するメリット

Video Play Icon

VMware と AWS のパートナーシップが提供するメリット

VMware のパートナー エコシステム

VMware では、世界各地のパートナー企業のお客様に VMware の製品とサービスをお届けするためには、広範なパートナー エコシステムが欠かせないと考えています。クラウドやハイブリッド クラウドの急速な普及により、クラウド ソリューションを販売するパートナー企業にはさまざまな課題と機会が生じています。VMware Cloud on AWS におけるパートナー ビジネスの市場規模は拡大を続けており、2022 年には 31 億ドルになると予想されています。多くの企業が従量課金制のクラウド サービスの導入を加速させており、初期コストが大きい設備投資は敬遠される傾向にあります。さらに、イノベーションの加速化により、企業が最新のテクノロジーを追い続けるのは困難になりつつあります。これらの理由から、新しいテクノロジーに関して信頼できるアドバイザーとなるパートナーが求められているのが現状です。このような変化に対応するには、マネージド サービスやコンサルティング サービスの提供に注力するビジネス モデルへのシフトが必要です。VMware Cloud on AWS は、ハイブリッド クラウドのさまざまなメリットをもたらす強力なサービスをパートナー企業がお客様に提供できるソリューションです。お客様は、VMware が提供する一貫性のある運用とインフラストラクチャをパブリック クラウドの世界的なリーダーである AWS 上で利用することで、ミッション クリティカルなアプリケーションのモダン化、保護、拡張を実現できます。
 

VMware では、パートナー企業を支援する次のようなプログラムを用意しています。

VMware Solution Provider Program
Technology Alliance Partner Program 
VMware Cloud Provider Program

詳細情報