Embedded OEM パートナー

 

 

Embedded OEM パートナー企業は、VMware 製品を組み込んだターンキー ソリューションをお客様に提供することができます。

Embedded OEM パートナーについて 

Embedded OEM パートナー企業は、ソフトウェア、ハードウェア、アプライアンスを含む自社製品の設計に、対象の VMware 製品を統合コンポーネントとして組み込むことができます。製造業、映像監視サービス、通信事業、ゲーム エンターテイメント、金融サービス、エネルギー、医療機関、ストレージ/ネットワーク サービスなどのあらゆる分野の企業が、Embedded OEM パートナーにご登録いただけます。

 

VMware は Embedded OEM パートナー企業による設計の検証と市場投入戦略の作成を支援します。また、Embedded OEM パートナー企業は、VMware のロードマップへのアクセスや、ソフトウェアの早期リリース版の入手が可能です。

 

Embedded OEM パートナーのメリット

競争力を強化し、新規市場に参入できます。Embedded OEM パートナー企業には次のようなメリットがあります。

  • 仮想化とエンド ユーザー コンピューティングの製品を自社製品に組み込み、全世界に向けて販売できます。
  • ハイブリッド クラウド環境やマネージド サービス環境に適した VMware のソリューションを活用して、新しいビジネス モデルを実現できます。
  • 数百種類のハードウェア デバイスが記載された 「VMware Compatibility Guide」 を活用することで、ソリューションのコスト削減と早期の収益化を実現します。
  • すぐに導入可能な機能を備えているため、導入時のダウンタイムが発生しません。
  • OEM ソリューションに関するテクニカル ガイダンスをご利用いただけます。
  • 定期的に行われるロードマップ レビューにご参加いただけます。
  • OEM ソリューションを開発するためのライセンスを無償でご利用いただけます。
  • お客様との関係を管理する際に役立つ運用リソースをご利用いただけます。

 

Embedded OEM パートナーの必要条件

Embedded OEM パートナー企業に必要な条件は次のとおりです。

  • TAP のエリート パートナーまたはグローバル パートナーとして認定されていること
  • ソリューションの一部として VMware 製品を組み込み、かつサブライセンスすること
  • L1 および L2 のサポートを提供すること
  • VMware 製品のアップデートとアップグレードを、エンド ユーザーに定期的に提供すること
  • VMware 認定プロフェッショナル (VCP) の取得者が在籍していること
  • ロイヤルティに関する最小限のしきい値を満たしていること

Embedded OEM のデータシート

 

 

 

 

Embedded Distributor : アヴネット

日本国内唯一のEmbedded Distributorであるアヴネットは米国アヴネット社の日本法人として、半導体・電子部品・情報機器・組込み向けハードウェア&ソフトウェアの各製品を取り扱う技術商社です。

Partner Link

VMware Partner Network で情報を交換できます。

Partner Central にログイン

VMware は CRN 2015 Annual Report Card で 1 位を獲得

VMware はデスクトップおよびサーバー仮想化における最高レベルのチャネル プロバイダーとして、ソリューション プロバイダーに認められています。

詳細情報

Power of Partnership ブログ (英語)

VMware Partner Network.に関する記事をご覧ください。

詳細情報