19 万人のお客様に、パートナー企業の製品が VMware Ready であることを提示

VMware Ready のロゴ

VMware Ready は、VMware のパートナーが開発した製品やソリューションを最高レベルで認定するためのプログラムです。 VMware のテクノロジー アライアンス パートナーは、VMware の標準に準拠する製品やソリューションを開発し、VMware のテストと評価を受けることができます。 VMware Ready の要件を満たす製品やソリューションには、VMware Ready ロゴが付与されます。

VMware Ready ロゴによって、VMware パートナーが提供する製品やソリューションが VMware vSphere および Horizon (with View) 用に最適化されていることを、お客様がすぐに確認できます。 VMware Ready の製品やソリューションは、仮想インフラストラクチャとのシームレスな相互運用が可能であり、VMware 製品と連携し、相互運用性の標準を満たすものです。 VMware Ready のロゴがある製品やソリューションは VMware 製品と連携する独自の機能を備えており、長期にわたって機能がサポートされます。 VMware Ready で認定された製品を使用することで、機能の統合コストを低減し、完全な仮想インフラストラクチャに適さない従来の製品やソリューションを排除できるため、人員とコストの削減につながります。

VMware Ready の各カテゴリの製品およびソリューションとして認定されるには、特定の連携および相互運用性のテストに合格する必要があります。 VMware Ready の製品およびソリューションは vSphere 環境との相互運用が保証されており、独自の機能と大きな価値を提供します。

VMware Ready

VMware Ready プログラムがもたらす価値

VMware Ready のカテゴリ

VMware Ready ロゴが付与された製品は次のカテゴリに分類されます。

このカテゴリに含まれるアプリケーションは、パートナーによって完全にサポートされており、非常に負荷の高い状況でも問題なく運用可能であることがテストによって確認されています。 このカテゴリの製品は、VMware 製品との統合や相互運用はされません。

Storage API を使用して連携し、vSphere での使用が保証されたストレージを提供するストレージ ベンダー向けのカテゴリです。

サーバ認証、TXT (トラステッド エグゼキューション テクノロジー) を活用したフォルト トレランス、仮想マシンの Direct Path I/O、vSphere Storage Appliance が含まれます。

VMware Ready の仮想アプライアンスは、ベスト プラクティスと標準に準拠しており、企業および本番環境での使用に問題がないことが評価されています。

セキュアなモバイル デスクトップ ソリューションおよび Horizon (with View) シン クライアント コンポーネントを認定するものです。

VMware の管理プラットフォーム用の管理アプリケーションを開発するパートナー向けのカテゴリです。

ネットワークおよびセキュリティ ソリューションは、俊敏性に優れたセキュアな仮想データセンターの構築に不可欠なコンポーネントです。 VMware 製品と連携するパートナー ソリューションによって、セキュリティ、コンプライアンス、および高度なネットワーク機能が実現し、お客様はクラウド コンピューティングの効率性と俊敏性を十分に活用できます。

VMware Ready プログラムへの参加に興味をお持ちの場合は、まず VMware Ready リクエスト フォームにご記入の上、お送りください。