VMware App Volumes はアプリケーションの迅速な提供と統合管理を実現

App Volumes は、Horizon、Citrix XenApp、Citrix XenDesktop、RDSH を使用する仮想環境に適した、アプリケーションとユーザーの管理ソリューションです。App Volumes によって、IT コストを最大 70 % 削減できます。

(3:03)

App Volumes の概要

VMware App Volumes で新しいレベルの Citrix 環境を実現できます。

Web キャストをいますぐ見る

アプリケーションを極めて迅速に提供して統合管理

App Volumes によって IT コストを最大 70 % 削減する方法をご確認ください。

App Volumes の機能

俊敏性に優れたサービスの提供

アプリケーションやユーザー環境設定を、迅速かつ大規模に展開またはアップグレードできます。ログイン時、ログイン中、または起動時に、非常に短時間かつ動的にアプリケーションを使用できるようになります。柔軟な展開オプションによって、IT 部門は一連のユーザー、グループ、またはデバイスに、サービスを中断することなくアプリケーションを迅速に展開することができます。

インフラストラクチャ、サポート、および運用にかかるコストの削減

ノンパーシステント アーキテクチャへのアプリケーション配布の最適化によって、単一のアプリケーション イメージを共有することでワークロードを管理しながら、デスクトップやユーザーに固有のデータと設定を維持できます。一対多のプロビジョニングによって、拡張性に優れた単一のイメージ管理を実現しながら、プロアクティブな監視によりエンド ユーザーからの問い合わせに関連するコストを削減します。また、オペレーティング システム イメージとアプリケーションの分離によって、管理対象のイメージの数を削減し、アプリケーションのメンテナンスにおける反復作業がなくなります。

信頼性

アプリケーションをプロビジョニングする際に、パッケージング、修正、およびストリーミングは必要はありません。アプリケーション ライフサイクル全体を高い信頼性で管理し、アプリケーションをプロビジョニング、カスタマイズ、配布、更新、および運用終了することができます。

スポットライト 

Horizon 環境と Citrix 環境を最適化

アプリケーションの提供とサポートを簡素化する方法をご確認ください (登録が必要)。

VMware App Volumes: the Lowest Capital and Operational Costs for Application Delivery and Management

ホワイトペーパーを読む

銀行のアプリケーションを迅速に提供

既存の IT インフラストラクチャを最適化するだけでなく、金融の新しいアプリケーションとサービスを効率的に提供します。

ユースケースを読む

OGL Computer 社が App Volumes を使用して Citrix 環境のサービスの収益向上とコスト削減を実現

OGL Computer 社が自社のサービスによる収益を 700 % 向上させた方法をご確認ください。

事例を読む

機能

アプリケーションとユーザーを効果的に管理

デスクトップ環境と公開アプリケーション環境に対し、アプリケーションとユーザー環境の設定を独自の方法で提供します。1 台の仮想ディスクから多数のデスクトップまたは多数の公開アプリケーション サーバに対して効率的にアプリケーションを提供することで、管理コストを削減します。ログイン時、ログイン中、または起動時に、短時間で動的にアプリケーションを使用できるようになります。状況に応じたユーザー ポリシーとプロファイル管理により、セキュアかつカスタマイズされた方法でデスクトップとアプリケーションにアクセスできます。Horizon 環境と Citrix 環境を詳細に監視し、インフラストラクチャ、アプリケーション、ユーザー、およびセッションのパフォーマンスに関するより有益な情報を提供します。

ユーザーに影響を与えることなく IT コストを削減

コストを削減しながら、ユーザーの使用環境に影響を与えることなく、真のステートレス デスクトップをサポートします。アプリケーションをまとめて管理することで、ネットワークやコンピューティングのリソースに影響を与えることなく、必要なストレージ容量を最大 70 % 削減できます。オペレーティング システム イメージとアプリケーションを分離することで、管理対象のイメージ数を最大 95 % 削減できます。アプリケーション (ユーザーがインストールしたアプリケーションを含む) とユーザー環境の設定をいつでもエンド ユーザーに提供できるので、エンド ユーザーはセッションが変わっても生産性を維持することができます。アプリケーションは、オペレーティング システムに実際にインストールされているかのように動作するので、エンド ユーザーの使用環境に影響することなく、優れたパフォーマンスを確保できます。

技術仕様

App Volumes Standard (中堅・中小企業向け)

サポートされている環境:

  • Horizon
  • Citrix XenApp および Citrix XenDesktop
  • RDSH

App Volumes Advanced (エンタープライズ企業向け)

サポートされている環境:

  • Horizon
  • Citrix XenApp および Citrix XenDesktop
  • RDSH

App Volumes Enterprise (エンタープライズ企業向け)

サポートされている環境:

  • Citrix XenApp および Citrix XenDesktop

比較

App Volumes の各エディションには、次の 2 種類のライセンス モデルが用意されています。

  • 指定ユーザー単位: 従業員が、それぞれ決まった仮想マシンに終日アクセスする仮想環境の場合に適しています。
  • 同時接続単位: 仮想環境において、アルバイトやシフト勤務の従業員など、多数のシフト勤務の従業員が、終日仮想マシンを共有する場合に適しています。

エディションの選択

エディション
説明
エディション App Volumes Standard
説明 Horizon、Citrix XenApp、Citrix XenDesktop、および RDSH の仮想環境を使用する中堅・中小企業に適した、アプリケーションおよびユーザーの管理ソリューションです。
エディション App Volumes Advanced
説明 Horizon、Citrix XenApp、Citrix XenDesktop、および RDSH の仮想環境を使用するエンタープライズ企業に適した、アプリケーションおよびユーザーの統合管理ソリューションです。このエディションは、以前、単体の App Volumes として提供されていたものです。
エディション App Volumes Enterprise
説明 エンタープライズ アプリケーションおよびユーザーを包括的に管理するソリューションです。Citrix XenApp および Citrix XenDesktop の環境に対して、アプリケーションの提供、分離、および End-to-End の監視機能を提供します。このエディションは、以前、Horizon Application Management Bundle として提供されていたものです。
機能
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能
App Volumes Standard (基本的な管理機能)
App Volumes Advanced (エンタープライズ向けの管理機能)
App Volumes Enterprise (エンタープライズ向けの管理機能)
機能 リアルタイムでのアプリケーションの配布
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 ユーザー プロファイルおよびポリシーの管理
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 統合管理プラットフォーム
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 統合管理コンソール
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 AppCapture: 一般的なキャプチャ方法で分離されたアプリケーションを容易に提供
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 AppIsolation: 基盤となるオペレーティング システムからアプリケーションを分離する、エージェント不要のアプリケーション仮想化ソリューション
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 AppScaling with Multizones: 複数のデータセンター間でレプリケーションされたアプリケーションを利用
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 AppToggle: アプリケーション スタック内の個別のアプリケーションに対するユーザーごとの権限付与
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 インフラストラクチャ、アプリケーション、およびセッションの監視
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise