VMware App Volumes によるアプリケーションの迅速な提供と統合管理

 

App Volumes は、Horizon、Citrix XenApp、Citrix XenDesktop、RDSH を使用した仮想環境に適した、業界をリードするアプリケーションおよびユーザー管理ソリューションです。IT コストを最大 70 % 削減でき、次世代のデスクトップとアプリケーションを提供する JMP の主要コンポーネントです。

 

(4:39)

VDI や公開アプリケーション環境を次のレベルへ

App Volumes 2.12 の概要

IDC MarketScape: VMware Horizon をリーダーに選出

IDC MarketScape のクライアント仮想化分野で、Horizon が 「リーダー」 のカテゴリに選出されました。

概要をダウンロード

Citrix 環境に対応する App Volumes

Citrix XenApp と XenDesktop の環境にリアルタイムでアプリケーションを配布し、統合管理を行います。

登録して eBook を読む

App Volumes の機能

俊敏性に優れたサービスの提供

VMware の Instant Clone、App Volumes、User Environment Manager などのテクノロジーを活用し、Just-in-time Management Platform (JMP) を通じて、オペレーティング システム、アプリケーション、ユーザー設定を高速で最適化できます。断片化したすべてのコンポーネントを統合できるため、必要に応じて再構成することで、あらゆるデバイスのインフラストラクチャ トポロジーにジャスト イン タイム デスクトップとアプリケーションを提供できます。

IT コストの大幅な削減

コストを削減しながら、ユーザーの使用環境に影響を与えることなく、真のステートレス デスクトップをサポートします。一対多のプロビジョニングによりストレージおよび運用のコストを低減し、プロアクティブな監視によりヘルプデスクのコストを削減します。

アプリケーションとユーザーの統合管理

VMware Horizon、Citrix XenApp、XenDesktop、RDSH による仮想デスクトップ環境や公開/リモート アプリケーション環境において、エンタープライズ クラスの高度なアプリケーションとユーザーの管理機能と監視機能を利用できます。

最新アーキテクチャによる信頼性の確保

アプリケーションの迅速なプロビジョニング、状況に応じたユーザー ポリシーの提供、必要に応じたアプリケーションの分離により、信頼性が高く一貫性のあるパーソナライズされたユーザー環境の提供が可能です。

スポットライト 

Horizon 環境と Citrix 環境を最適化

アプリケーションの提供とサポートを簡素化する方法をご確認ください (登録が必要)。

Enterprise Strategy Group のソリューション スポットライト

機能が強化された App Volumes 2.12 によって、迅速にアプリケーションを提供できます。  

ソリューション概要を読む

アプリケーションの提供とライフサイクル管理

App Volumes をはじめとする VMware のアプリケーション配布とライフサイクル管理に関連した製品をお試しください。

試用する

App Volumes を活用した収益の拡大とコスト削減

App Volumes を Citrix 環境に導入することで、自社のサービス収益を 700 % 向上した OGL Computer の導入事例をご紹介します。

事例を読む

自動化と管理の強化

Horizon Enterprise にアップグレードすることで、最高レベルの自動化および管理が可能です。

Horizon Enterprise の詳細情報

VMware App Volumes: the Lowest Capital and Operational Costs for Application Delivery and Management

ホワイトペーパーを読む

VMware User Environment Manager 9.2 の無償提供

期間限定で、キャンペーン対象の購入に対して User Environment Manager 9.2 を無償で追加できます。キャンペーンのご利用にあたっては諸条件が適用されます。

詳細情報
(4:04)

「VMware App Volumes は、当院で採用した最高のテクノロジーの 1 つと言えます。今ではアプリケーション イメージと OS イメージを分離できるようになったため、アプリケーションに変更が発生した場合は、ユーザーが必要とするタイミングで変更を適用できます。変更を希望するユーザーが 1 人だけだとしても、App Volumes を使用することで、変更したアプリケーションをそのユーザーだけに配布できます。複雑な作業は一切発生しません。IT 部門はユーザーの要求にできる限り応えたいものですが、App Volumes なら、それが可能です」

Austin Park 氏 (LCMC Health、主任コンサルタント)

 

事例を読む (PDF)

主な機能

アプリケーションとユーザーの効率的な管理

App Volumes を使用することで、仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) と公開アプリケーション環境において、アプリケーションの配信および更新や、アプリケーションとユーザーの管理、監視を容易に行えます。

アプリケーションとユーザーの統合管理

エンタープライズ クラスの高度な管理と監視機能を導入して、アプリケーションの迅速な提供と包括的なアプリケーション ライフサイクル管理を実現します。状況に応じたユーザー ポリシーとプロファイル管理により、パーソナライズされたデスクトップとアプリケーションにセキュアにアクセスできます。

クラウド環境への対応

アプリケーションの提供とユーザー管理のサービスは、クラウド ベースに拡張可能なプラットフォーム上で構築されています。アプリケーションの提供、ユーザーの管理と監視といったサービスを、クラウド ベースの環境にすぐに統合できます。

JMP のビルディング ブロック

JMP (「ジャンプ」 と発音) はデスクトップとアプリケーションの次世代配信プラットフォームで、VMware Horizon Enterprise に搭載されています。Instant Clone、App Volumes、User Environment Manager などのテクノロジーを活用し、Just-in-time Management Platform (JMP) を通じて、オペレーティング システム、アプリケーション、ユーザー設定を高速で最適化できます。断片化したすべてのコンポーネントを統合できるため、必要に応じて再構成することで、あらゆるデバイスのインフラストラクチャ トポロジーにジャスト イン タイム デスクトップとアプリケーションを提供できます。

ユーザーへの影響を抑えた IT コストの削減

App Volumes では、カスタマイズが可能で、デスクトップ セッションが変わっても永続的な使用環境を実現できます。

俊敏性に優れたサービスの提供

デスクトップ環境と公開アプリケーション環境に対し、アプリケーションとユーザー環境の設定を独自の方法で提供します。1 台の仮想ディスクから複数のデスクトップまたは複数の公開アプリケーション サーバに対して効率的にアプリケーションを配布することで、管理コストを削減します。

インフラストラクチャ、サポート、運用にかかるコストの削減

コストを削減しながら、ユーザーの使用環境に影響を与えることなく、真のステートレス デスクトップをサポートします。大量のアプリケーションを一括管理し、ネットワークとコンピューティングのリソースに影響を及ぼすことなく、ストレージの容量要件を最大 70 % 削減します。また、オペレーティング システムのイメージとアプリケーションを分離できるため、管理するイメージ数を最大 95 % 削減できます。

技術仕様

App Volumes Standard

サポートされている環境:

  • Horizon
  • Citrix XenApp および Citrix XenDesktop
  • RDSH

App Volumes Advanced

サポートされている環境:

  • Horizon
  • Citrix XenApp および Citrix XenDesktop
  • RDSH

App Volumes Enterprise

サポートされている環境:

  • Citrix XenApp および Citrix XenDesktop

比較

App Volumes の各エディションには、次の 2 種類のライセンス モデルが用意されています。

  • 指定ユーザー単位: 従業員が、それぞれ決まった仮想マシンに終日アクセスする仮想環境の場合に適しています。
  • 同時接続単位: 仮想環境において、アルバイトやシフト勤務の従業員など、多数のシフト勤務の従業員が、終日仮想マシンを共有する場合に適しています。

エディションの選択

エディション
説明
エディション App Volumes Standard
説明 VMware Horizon、Citrix XenApp、XenDesktop、RDSH の仮想環境に適した、アプリケーションとユーザー管理のソリューションです。
エディション App Volumes Advanced
説明 VMware Horizon、Citrix XenApp、Citrix XenDesktop、RDSH の仮想環境を使用する企業のお客様に適した、高度なアプリケーションとユーザーの管理ソリューションです。
エディション App Volumes Enterprise
説明 エンタープライズ アプリケーションとユーザーを包括的に管理するソリューションです。Citrix XenApp と Citrix XenDesktop の環境に限定して、アプリケーションの提供、分離、End-to-End の監視機能を提供します。
機能
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 リアルタイムでのアプリケーションの配布
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 ユーザー プロファイルおよびポリシーの管理
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 クラウド ベースのテクノロジーに対応するプラットフォーム
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 クラウド ベースのプラットフォームに AppToggle、AppCapture、AppScaling with Multizones の機能を搭載
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 AppIsolation: 基盤となるオペレーティング システムからアプリケーションを分離する、エージェント不要のアプリケーション仮想化ソリューション
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
機能 インフラストラクチャ、アプリケーション、およびセッションの監視
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
サポートされている環境
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
サポートされている環境 Horizon
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
サポートされている環境 Citrix XenApp および Citrix XenDesktop
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise
サポートされている環境 RDSH
App Volumes Standard
App Volumes Advanced
App Volumes Enterprise

導入方法

App Volumes を使用することで、仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) や公開アプリケーション環境へのリアルタイムでのアプリケーション配布や、ユーザー管理が可能です。 

Horizon をご利用の場合

 

App Volumes は VMware Horizon Enterprise にのみ搭載されています。Horizon Enterprise にアップグレードして、デスクトップとアプリケーションの次世代配信プラットフォームである JMP のメリットをご活用ください。すでに Horizon Enterprise をご利用のお客様は、バージョン 7 にアップグレードの上、JMP をご利用ください。

Citrix 製品をご利用の場合


VMware App Volumes Enterprise を導入し、Citrix XenApp または XenDesktop 環境を最適化することをお勧めいたします。App Volumes Enterprise は、リアルタイムのアプリケーションの配布、アプリケーションの分離、ユーザー管理、End-to-End の監視を行える、XenApp や XenDesktop への投資を最大限に活かす最適なソリューションです。

RDSH をご利用の場合

 

VMware App Volumes Advanced で RDSH 環境を強化することで、リアルタイムのアプリケーションの配布、アプリケーションの分離、ユーザー管理が可能になるため、お使いの環境を次のレベルに引き上げることができます。 

リソース