VMware Aria Automation for Secure Clouds 提供終了のお知らせ

VMware は、2023 年 8 月 4 日をもって VMware Aria Automation for Secure Clouds の提供を終了いたします。この期日を過ぎると、本製品をご購入いただくことはできません。

VMware Aria Automation for Secure Clouds のサポートおよびメンテナンスはいずれも影響を受けず、発注書に記載されたサブスクリプション期間中は『VMware Cloud Services ガイド』に従って継続されます。既存のお客様は、提供終了後も VMware Aria Automation for Secure Clouds を引き続きご利用可能であり、既存のサブスクリプション期間が終了するまでカスタマー サクセス サポートをご利用いただけます。

ご不明な点がございましたら、カスタマー サクセス マネージャまでお問い合わせください。

VMware Aria Automation for Secure Clouds は、VMware Tanzu Guardrails(旧称 Aria Guardrails)となりました。クラウド セキュリティとコンプライアンスを向上させるために、サービスの範囲を拡大し、現在ご利用いただいている構成セキュリティ機能(CSPM(クラウド セキュリティ ポスチャ管理)、KSPM(Kubernetes セキュリティ ポスチャ管理)、CIEM(クラウド インフラストラクチャの権限管理))に加え、VMware Tanzu Guardrails(旧称 Aria Guardrails)の新しい予防的ガバナンス機能を組み込みました。予防的ガバナンスの手法では、コンプライアンスに準拠したクラウド環境を構築するために、自動化が活用されています。これには、事前定義済みおよびカスタムのポリシー テンプレートを使用したコンプライアンス準拠のクラウド環境のプロビジョニング、望ましいポリシーからの逸脱の検知、ガバナンスのベスト プラクティスの実施などが含まれます。

詳細については、Tanzu Guardrails(旧称 Aria Guardrails)をご覧ください。