エディションの比較

Universal

VMware Aria Operations for Networks Universal は、すべての機能に加えてフェデレーション機能も備えており、1 つのライセンスでオンプレミスでも SaaS でも展開できる柔軟なオプションを提供します。

Enterprise

Assurance and Verification を含む、VMware Aria Operations for Networks の全機能とデータ ソースを利用できます(VMware SD-WAN の可視化には別途ライセンスが必要)。オンプレミスで利用可能です。

Advanced

NSX ネットワークのセグメンテーション、NSX のトラブルシューティング、仮想フローを含むベースラインの可視性をサポートします。オンプレミスで利用可能です。

ライセンス

ライセンス タイプ

オンデマンド

1 ~ 5 年の契約期間

サービスとサポート

SDDC 向けの VMware Aria Operations for Networks Universal、
VMware Cloud on AWS*、
Azure VMware Solution*、
Google Cloud VMware Engine*、
Oracle Cloud VMware Solution*、
Azure、AWS、

コア ライセンスおよび CPU ライセンスを利用可能

ネイティブ パブリッククラウドのサポート比率:
1 コア = 1 仮想 CPU
1 CPU = 18 仮想 CPU

デスクトップ同時接続ユーザー(CCU)のサポート比率:
1 コア = 4 CCU
1 CPU = 50 CCU

16 コアの購入ごとに 1 台のネットワーク デバイスが付属

オンデマンドでは提供なし1 コア/1 年あたり 105.00 ドル~(前払い)

1 CPU/1 年あたり 1,035.00 ドル~(前払い)
付属

VMware Aria Operations for Networks(オンプレミス)

コア ライセンスおよび CPU ライセンスを利用可能

オンプレミス版の価格については、お問い合わせください

* 各ホストに 2 つの CPU ライセンスが必要です。

ご興味をお持ちの方はこちら

エキスパートに相談

Error! Internal error occured.