VMware Blockchain

VMware Blockchain は、セキュリティ、スケーラビリティ、エネルギー効率に優れたブロックチェーン サービスで、EVM や DAML などの主要な実行環境をサポートしています。主要なパブリック クラウド、企業の VMware 製品ベースのプライベート クラウド、ハイブリッド環境に展開できます。

VMware Blockchain:エンタープライズクラスの分散型信用プラットフォーム

企業

POC から本番環境への移行、監査/コンプライアンス、環境への配慮

 

POC から本番環境へ移行するにはエンタープライズクラスのプラットフォームが必要です。ビジネスの観点からは、監査機能とコンプライアンスの確保が求められます。エネルギーや CPU 時間を枯渇させたり、二酸化炭素排出量を劇的に増加させたりすることのない、ブロックチェーン プラットフォームが必要です。また、どこにでも展開でき、コンソーシアムのほかのメンバーとの連携ができることも要件の 1 つです。

IT 部門

高い安全性、使いやすさと展開のしやすさ、導入後の運用の堅牢性、マルチクラウド対応の柔軟性

 

デジタル トランザクションの信頼性の確保と整合性の検証ができるプラットフォーム(aaS)が必要です。VMware が目指すのは、フォルト トレランス、優れたエネルギー効率、セキュリティ、監査、コンプライアンスの確保の機能を、パブリックかプライベートかを問わず、あらゆるクラウドで提供することです。使いやすい、包括的なフリート管理機能を利用できます。ほかの VMware 製品や既存のツールと統合することにより、IT 運用もサポートされます。

開発者

多言語対応、パフォーマンス、スケーラビリティ

 

Ethereum、DAML、HyperLedger といった主要なブロックチェーン エコシステムのツールやスキルを活用できるため、迅速に開発ができます。VMware Blockchain Service では Project Concord が利用されています。Project Concord とは、きわめて要求の厳しいブロックチェーン アプリケーションにも対応可能なパフォーマンス、拡張性、処理速度を備えるオープンソース エンジンです。

VMware Blockchain の機能 

エンタープライズクラスの分散型信用取引の実現

VMware のエンジニアリング チームとリサーチ チームは、企業のニーズに対応できる規模、スループット、セキュリティを確実に提供できるように取り組んでいます。最大規模のブロックチェーン ワークロードのニーズにも対応できるように、十分なスループットを実現しながら、数千ノードの規模まで拡張できます。VMware Blockchain では、参加ノードを、それぞれ異なる複数のパブリック クラウド、およびハイブリッド環境のプライベート クラウドに展開できるため、真に分散された状態での展開が可能です。

導入後の運用の堅牢性

VMware Blockchain のフリート管理機能を使用すると、初回のブロックチェーンの展開を自動的に実行できます。ネットワークの展開後、環境の管理やさまざまな規制の順守に日々対応する必要がありますが、VMware Blockchain には、HA、DR、ログ収集、アラート通知、ローリング アップグレード、監査、データ管理など、本番環境で本格的に運用するために必要な、さまざまなエンタープライズ機能を実行するための複数のツールが用意されています。

さまざまな実行エンジンへの対応

最新の Replicated State Machine(複製ステート マシン)では、ネットワーク内の参加ノード上にデータが保存されます。このコアのブロックチェーン環境の上に、抽象化された実行フレームワークがあり、Ethereum Virtual Machine(EVM)、Digital Asset Modeling Language(DAML)、Hyperledger コードなどの、さまざまな実行エンジンを実行できるようになっています。Apache 2 ライセンスのオープンソースのコアを中心として、一連のエンタープライズ機能が用意されており、VMware Blockchain ソフトウェアが構成されています。

開発者にとっての使いやすさ

VMware Blockchain では、コアのブロックチェーンが抽象化され、実行フレームワークから分離されているため、数多くの主要な実行環境およびスマート コントラクト環境をプラットフォーム上でネイティブに実行できます。プログラミング言語を選択できるため、自由に実験ができ、機能の不足しているブロックチェーン プラットフォームからの移行も簡単にできます。VMware Blockchain には、オープンなパブリック API があり、優れたドキュメントとサンプル コードも用意されているため、すでに利用されているほかのシステムと連携させることもできます。

機能 

スケーラブルなビザンチン フォルト トレランス

VMware Blockchain では、セキュリティが不可欠な要素とされており、スケーラビリティに優れ、ビザンチン フォルト トレランスを備えたコンセンサス エンジンが用意されています。

Ethereum のサポート

VMware Blockchain では、Ethereum Virtual Machine コントラクトの実行がすべてサポートされています。

スマート コントラクト CI/CD

スマート コントラクトがチェーン上で実際になにを実行しているのかがわかるほか、完全なバージョン管理と内部監視の機能が用意されています。

DAML のサポート

VMware Blockchain での Digital Asset DAML コードの実行を完全にサポートします。

ハイブリッド クラウドの展開

VMware Blockchain は、主要なパブリック クラウド、VMware ベースのプライベート クラウド、複数のクラウド環境で構成されたハイブリッド環境に展開できます。

エネルギー効率の向上

ビザンチン耐性のあるコンセンサス アルゴリズムが中核にあるため、高額な GPU や、PoW(Proof of Work)システムに関わるエネルギーに投資する必要はありません。