VMware Blockchain の最新情報

EVM、Solidity によるスマート コントラクト、API、開発者ツール、およびそのエコシステム全体を含む Ethereum のテクノロジー スタックは、ブロックチェーン ネットワーク構築のためのスタックとしてはもっとも網羅的で成熟したものと言えます。しかし Ethereum プラットフォームには、プライバシー、スケーラビリティ、ガバナンスのメカニズム、エンタープライズクラスの運用サポートが欠如しているなどの重大な課題があり、エンタープライズのユースケースでの利用を難しくしています。これらの課題に対応するために、VMware は VMware Blockchain for Ethereum を発表しました。現在ベータ版として提供中です。

エンタープライズ企業への Ethereum の導入を促進する VMware Blockchain

現在ベータ版として提供されている、VMware Blockchain for Ethereum の概要をご紹介します。

エンタープライズ企業における Ethereum:VMware Blockchain の新たな段階

エンタープライズクラスの VMware Blockchain を強化し、Ethereum/EVM エコシステムをサポートするための VMware の取り組みについて解説しています。

メリット

分散型の信頼とプライバシー

マルチパーティ トランザクションにおいて信頼性を確保しつつプライバシーを維持できます。ビザンチン フォルト トレランスを備えた高速なコンセンサス、ステート マシン レプリケーション、エンタープライズ マルチパーティ アプリケーション向けに設計された分散型台帳技術を利用します。

エンタープライズクラス

容易なデプロイ、監視、復元性、アップグレード、ガバナンス コントロール、24 時間 365 日全世界対応の Production Support(プロダクション サポート)を提供して、ミッションクリティカルなマルチパーティ アプリケーションの要件に対応します。

大規模環境に対応するパフォーマンス

複雑なトランザクションにも対応できる高スループットにより、信頼性やプライバシーを犠牲にすることなく、ビジネスクリティカルなワークフローを大規模にサポートします。

柔軟な選択肢

Daml と Ethereum(ベータ)によるスマート コントラクトの開発と実行をサポートします。クラウドとオンプレミスで同じプラットフォームを使って、プライベートまたは許可型のブロックチェーン ネットワークを立ち上げることができます。

機能

拡張性に優れたアーキテクチャ

  • Daml や Ethereum Solidity(ベータ)など、さまざまなスマート コントラクト言語で記述された分散型アプリケーション(dApps)のサポート
  • クラウドまたはオンプレミスでのデプロイ
  • プライベートまたは許可型のネットワークの構築

プライバシーが確保されたマルチパーティ アクセス

  • クライアント データのフィルタリングにより、マルチパーティ トランザクションでも各ユーザーは自分に関連するデータにのみアクセス可能
  • サブトランザクション プライバシー機能により、各ユーザーはトランザクションのうち自分が関与する部分のみ閲覧可能

ビザンチン フォルト トレランス

  • 一貫性のある、暗号により検証可能な信頼できる情報源の提供
  • ビザンチン フォルト トレランスを備えたステート マシン レプリケーションの実装

継続的な運用とサポート

  • エンタープライズ対応のデプロイ、管理、監視の機能
  • フォルト トレランスと高可用性
  • ガバナンスを確保しつつ再構成とアップグレードが可能
  • 24 時間 365 日対応の Production Support(プロダクション サポート)

優れたパフォーマンスとスケーラビリティ

  • ブロックチェーン ソリューションのスケーラビリティとパフォーマンスの問題を解決しつつ、即時性と安全性を維持する設計
  • スケーラブルなビザンチン フォルト トレランスによって実現する線形的な通信による、コンセンサス フェーズにおける遅延の低減

ご興味をお持ちの方はこちら

VMware Blockchain についてお問い合わせください。