FedRAMP:High の認定取得

VMware Carbon Black Cloud は、Federal Risk and Authorization Management Program(FedRAMP)による「High」(高レベル)認定を取得しました。 

VMware Contexa:VMware の脅威インテリジェンス クラウド

VMware Contexa™ は、攻撃の検知と脅威に対する防御において独自性の高い機能を提供し、VMware Security を強化します。

最新の IT に合わせて拡張できるシンプルなワークロード保護

vSphere 環境における脆弱性管理

簡単な操作で、vCenter プラグインからワークロードのセキュリティの確保、リスクの優先順位付けに基づく迅速なパッチ適用が可能です。vSphere 管理者の作業を強力に支援します。

vRealize Automation SaltStack Config

包括的なリスクの優先順位付け

最近行われた調査では、調査対象のいずれの組織も、各自の環境で確認された脆弱性の 10% にしか対処できていなかったことが報告されています。脆弱性の優先順位付けを的確に行い、重要な箇所にパッチを適用してリソースを集中することは容易ではありません。

最新のデータセンターにおける高度なワークロード保護

業界をリードする防御、検知、対応の機能により、プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウドにおけるワークロード セキュリティの運用を最適化します。VMware Carbon Black Workload は vSphere と高度に統合されているため、シンプルな方法で展開して、インストール時のオーバーヘッドを軽減できます。パブリッククラウド環境では、アカウントを簡単にオンボーディングでき、インベントリの可視性も向上します。
市場投入までの期間の短縮

攻撃対象領域の縮小とワークロードの保護強化

現在のシステム状態の監査を容易に実行し、攻撃からワークロードを保護できます。IT 部門はセキュリティ対策の運用をより強化し、セキュリティ チームとより緊密に協業できるため、攻撃対象領域の縮小とリスクの軽減にもつながります。

優れた操作性

環境全体にわたる可視性の向上

プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウドのワークロードの 2,000 以上の構成の状態を評価し、継続的にアセスメントを実行します。これによって IT ハイジーンの把握が可能になり、攻撃に対する検知と迅速な対応を実現できます。

セキュリティと制御

最新の脅威に対応するワークロード保護

VMware Carbon Black の高度なワークロード保護により、マルウェア、ファイルレス攻撃、環境寄生型攻撃を含む、既知および未知の両方の高度な攻撃をブロックします。

イノベーションの促進

IT、セキュリティ、開発の各チームにわたる運用の簡素化

プライベート、パブリック、ハイブリッドのいずれのクラウドのワークロードを保護する場合でも、信頼性の高い唯一の情報源を利用できるため、コラボレーションの促進、摩擦の緩和、対応の迅速化が可能になります。

関連リソース

VMware Carbon Black Workload のデータシート

主要なユースケース、インフラストラクチャ部門とセキュリティ部門の双方にとってのメリット、重要な機能について詳しく解説しています。

VMware Carbon Black Workload の無償評価

組み込みの高度なワークロード保護機能を無償でお試しいただけます。 

Carbon Black Workload 学習プログラム

Carbon Black Workloads の運用最適化に向けて、ガイド付きのアクティビティ パスによる学習を今すぐ開始できます。

ワークロード セキュリティの課題を共有する
  • Whitepaper
  • Threat Hunting
  • Securing Workloads
  • Risk and Compliance
ワークロード セキュリティの課題を共有する
  • Whitepaper
  • Threat Hunting
  • Securing Workloads
  • Risk and Compliance
ワークロード セキュリティの課題を共有する
  • Whitepaper
  • Threat Hunting
  • Securing Workloads
  • Risk and Compliance

ご興味をお持ちの方はこちら

VMware Carbon Black によるワークロード セキュリティに対する新しいアプローチの詳細をぜひご確認ください。ソリューションが vSphere Hypervisor に直接組み込まれており、vSphere 管理者によるワークロードの可視化、脅威の検知、変更管理を強力に支援します。